GMOクリック証券 FXツールバー | FXで月10万稼ぐ!初心者のためのFX必勝法

豪ドル円の今後の動向予想&ストップの入れ方

久しぶりにパソコンが開けました~!
家族のいる連休中はさすがにパソコンを開ける状況でなく、
昨日は急に幼なじみとランチの予定が入り、ランチ中に弟から家に遊びに来るとの連絡が。
息子の下校時間に合わせて、家に帰ってきてすぐ掃除&おやつ買いなどなどトレードチャンスを作れませんでした~~(涙)

パソコンが開けないときは、ずっとスマホから豪ドル円の値動きをずっとみていました。
先週は自動注文してあった豪ドル円のポジションが決済されて、1万円の利益♪

豪ドル円 売り 81.00⇒80.00 +10000

豪ドル円、ここ数か月は下がっても、ずっと79円台でとまっていました。
79円台になるとすぐに80円に反発していくという繰り返しでしたが、
GMOクリック証券のプラチナチャートを見る限り、どうも雲行きがあやしく・・・

このまま下落していくと76円台まで下がるという声も!

もし買いポジションを持っていたら、利益がでていても、
状況によってはすぐに決済したほうがよさそうですね。
今日は静かな動きですが、下がるときはどの通貨も早い!(笑)

下がるのは早くても、上がるのはとても時間がかかりますので、
ちゃんとIFO注文にして、ストップを入れておこうと思ってます。

「いつもどのくらいでストップを入れていますか?」とのご質問をいただきますが、
状況や、値動きの速さによって変えています。

平均して20pips~30pips下くらいが多いです。
ストップにかかって、2000円~3000円の損失(1万通貨の場合)が出てしまうことも多いですが、
そのままガーーーっと1円以上下がってしまうこともあるんですよね。
1円下がったら1万円の損失になってしまいますので、まだ2000円の損のほうが気が楽~♪

2000円~3000円くらいの損失でしたら、すぐに次のトレードで取り返すことができます。
ストップを入れておくと、外出しても、それ以上損失がでませんので、
安心して自動注文がいれられますよ~♪

まだFXを初めて間もないころ、円安基調だったので、
「ポジションを持てば利益が出る」みたいな感じだったんです。

なので、いつもIFD注文で調子にのってバンバン注文してたんですね。
ある日、経済指標の結果が悪くて、1円以上下がった日があって。
たまたまパソコンを見てたので、損切りの嵐~(涙)

・・・欲張るといいことがありません(汗)

2008年はそんなことばかりでした。
そういうときは心から「2000円だけの損でよかった~」っておもいます。

為替は急激に状況が変わることがありますので、値動きを見ていられない状況のときは
ストップを入れておくと本当に、いいですよ^^

値動きチェックはFXツールバーが便利です♪

FXで月10万稼ぐ!初心者のためのFX必勝法 TOP » GMOクリック証券 FXツールバー