fx 貯金 | FXで月10万稼ぐ!初心者のためのFX必勝法

豪ドル円のFX積み立てで10万貯金を実現するための必勝法

fx積立 1000通貨での必勝法でコツコツ稼ぐ!
その実現のために、一番確実で効果的なのが「積立」です。
実際に私が豪ドル円のFX積み立てで貯まった金額を参考にしながら、

・スワップ積立口座の運用方法
・スワップ金利が一番高く貯まるFX会社
をご紹介します。

高金利通貨豪ドル円を積み立てた場合をご紹介します。

FXはスワップが自動的に貯まるので、「ほったらかし貯金」ができると大人気です。
私も2007年、スワップ貯金をしたくてFXを始めました。

「でも、ある程度資金がないと貯まらないんでしょ?」
・・・いえいえ。
1,000通貨での運用でも、銀行にお金を預けるよりも数十倍くらい貯まります。

豪ドル円2万通貨で稼いだスワップ金利の合計金額

先日、5年間持っていた豪ドル円ポジション2万通貨を決済しました。

いくら貯まったとおもいますか?
豪ドル円2万通貨を5年保有して・・・

スワップ金利計30万円以上! 

初期費用10万円が・・こつこつと運用している間に、口座残高 1,088,128円に増えていました。
(1000通貨で運用する場合は、初期費用はここまで必要ありません)
このうち30万以上はスワップ金利です。

サイバーエージェントFX 評判 検証
(元手の金額は何回かに分けて数年前に引き出しました)

リーマンショックのときに60円台でスワップポジションとして買ったもので、
スワップ金利は2万通貨合計で30万円を超えただけでなく、為替差益も手に入りました。

スワップ口座はつねにレバレッジが2~3になるように管理しています。
(トレード手法によって、FX会社を分けることをおすすめします。私の場合は、自分が積み立てたい通貨のスワップが高い会社を調べて、スワップだけを貯める専用口座を作っています。)

基本ほったらかしです。
楽にお金を貯めるためにスワップ金利が貯まるFXを始めたので^^
たまに口座を見て、レバレッジの管理さえしていれば、ロスカットの不安や心配もなく、どこよりも高金利でお金を貯めることができます。

豪ドル円のFX積立に必要な証拠金と貯まるスワップ金額

今ですと80円で1万通貨買ったとして、外貨預金と同じ運用レベルのレバレッジ1で計算しますと、必要な資金(証拠金)は80万円必要です。
レバレッジ2にとどめると証拠金が40万円必要になります。
いきなりこんな大金、いきなり出せ!と言われても困りますよね(^_^;)

しかも、世界株安などで、値がググっと下がった時に「今が買いのチャンス!」「よぉーし!スワップポジションを仕込むぞ!」と思った時に手元に資金が少ないこともありますよね。
でも、次いつ大きく下がるかわからないので、どうしても今買いたい!

このチャンスをのがさないためにも、そんなときには・・・
1,000通貨単位で買う」のがオススメです^^
そして値が下がるタイミングごとに、1000通貨づつ積み立てていきます。
これが「FX積立」です。

私がFXを始めた2007年は元手が数万円しかなかったので、
1,000通貨トレードで練習をしながら、まずはコツコツトレードを繰り返して資金を貯めました。

少額資金でスワップを貯めたい方用の最適なFX会社

FXを始めたばかりの初心者さん、資金が少ないけれどスワップ運用したい方に一番人気なのが、SBI FXトレードです。
SBIFXトレードは1通貨から売買することができる貴重なFX会社です。
極端な話、100円あればFXを始められます。
では、実際にSBIFXトレードで、豪ドル円のFXスワップ積立をする場合についてご紹介します。

SBIFXトレードで豪ドル円のスワップ積立をする場合の計算方法

豪ドル円83円、1万通貨のスワップが1日あたり40円とします。
SBIFXトレードでは、1通貨から取引することができます。
【1通貨あたりに必要な資金(証拠金)】
計算方法は、前営業日取引終了時の仲値レート÷25ですので、
83÷25=3.32円となります。

豪ドル円はこのレートですと、1通貨約4円にて取引できることになります。

取引数量 必要な資金(証拠金) 1年で貯まるスワップ
1000通貨 3,000円 1,488円
5000通貨 15,000円 7,440円
1万通貨 30,000円 14,880円
5万通貨 150,000円 74,400円

スワップが貯まれば、また新しくポジションを買うときに使うこともできます。

1000通貨といっても銀行に預けておくよりも格段に貯まるのがわかります。
豪ドル円1,000通貨を1ヶ月持つと124円。
1年持つと1,488円。
5年持つと7,440円。

(2017年2月のスワップで計算。SBIFXトレードで貯めた場合)

豪ドル円1万通貨、1ポジションだけ」でも、
1か月で1,240円、1年で14,880円、5年で74,400円勝手に貯まります。

ただ持っているだけで、勝手に口座残高が増えていくのです。

SBIFXトレード以外のFX会社の場合はもう少し証拠金が必要になります。
豪ドル円1,000通貨ですと5,000円証拠金を入金すれば1,000通貨買えます。
(レバレッジ25で設定した場合。ギリギリラインですので、あまりおすすめしません)
豪ドル円1,000通貨に必要な証拠金は、レバレッジ1で8万円、レバレッジ2として3~4万円くらいあると安心です。
(豪ドル円のレート80円で計算しています)

スワップは毎日自動的にご自身の口座に加算されていきます。
たまに口座をチェックすると、予想以上に増えてることもあって、その瞬間が楽しくて今だやめられません(*^-^*)

あなたにぴったりの会社が見つかるかも!?1000通貨で運用できるおすすめFX会社徹底比較

スワップが増えていくということは、レバレッジが下がることにもなります。
よりロスカットされる心配もなくなりますし、口座残高の金額が大きくなってきたらいずれ1万通貨のポジションも買えます。

スワップ金利が高い口座を1つ持っておくと、いざ!というチャンスのときにすぐにスワップポジションを持つことができますので、本当に便利ですよ!

めんどくさがり屋さんには「FX自動積立」がおすすめ

レートが下がるごとに、自分で注文して1000通貨ごと買っていくのがめんどくさい方には「FX自動積立」がおすすめです。
FX自動積立は、FX業界で唯一、SBIFXトレードでしかできません。

あらかじめ設定した期間で定期的に外貨が購入されるので、毎日のレートを気にしながら取引する必要がありません。
このFX定期購入(積立)でも、1ドルから買うことができます。
→SBIFXトレードのFX自動積立についてはこちら

私がSBIFXトレードを選んだ理由

安定して豪ドル円のスワップが高い(スワップ金利は毎日変動します)「SBI FXトレード」でスワップ口座を持っています。
SBIFXトレードを選んだ理由として・・・

・大手SBIグループの一つのFX会社で、スワップ口座はかなり長期に渡って運用するので、信頼して資金を預けられる会社であること
・感情に流されず、事務的に外貨が売買できるFX自動積立ができる
・1通貨から売買できるので、いろんな通貨に投資できる(分散投資)
・スプレッドが業界最安値水準であるので、コストが安くすむ

1通貨から取引できるのは本当に大きなメリットです。
米ドル円でしたら4円あれば1通貨運用することができますので、FX初心者さんなど、FXを始められたばかりの方の練習口座としてもかなり人気があるFX会社です。

豪ドル円のスプレッドも0.77銭と業界最安値水準ですし、スワップも高いので1000通貨スワップ口座に最適です。

豪ドル円のスワップを本格的に貯めたい方はヒロセ通商

豪ドル円のスワップが、今のところ、一番高いのがヒロセ通商です。
しかも2015年10月からスワップが固定化されていますので、スワップメインで貯めたい方はおすすめのFX会社です。
スプレッドも豪ドル円でしたら0.7銭原則固定ととても安いです。
ヒロセ通商は1000通貨から取引できます。

まとめ

FXでスワップを貯める、外貨で積立をするのに効率的に貯金を貯められるのが豪ドル円です。
最近では、トルコリラ円や南アフリカランド円も高金利通貨として人気が出てきましたが、FX会社でも取り扱われて間もない通貨で過去の実績が不透明なこともあり、豪ドル円はリスク管理の面でも安心な通貨だと言えます。

レバレッジ管理をしっかりすることで、主要銀行よりも高い利回りで運用することもできます。

豪ドル円でスワップを本格的に貯めたいならヒロセ通商

・どの通貨も高いスワップで、しかも固定化しているので安定してスワップ金利が貯まる
・1000通貨対応
・スプレッドが業界最安値水準
・3年連続オリコン顧客満足度1位と実際に使っているユーザーからの支持が高い
・ジャスダック上場企業で信頼できる

◆スワップをガンガン貯めたい方>>ヒロセ通商

少ない資金でも積立できるSBFXトレード

・1通貨から取引できる貴重なFX会社
・米ドル円ならレバレッジ1倍でも、120円で運用できる
・外貨の自動積立ができる

◆少額でこつこつ貯めたい、自動積立が魅力>>SBI FXトレード

ヒロセ通商→スワップメイン
SBIFXトレード→自動積立、分散投資

と、私の場合、両FX会社のメリットをそれぞれ利用してスワップを貯めています。
ライフスタイルやトレードスタイルに合わせてお選びになってみてくださいね。
ぜひ楽々資産運用の手段として、ぜひご活用ください♪






FX自動積立口座でFX貯金!豪ドル 積立でスワップも積み立て 1000通貨からできます

外貨の自動積立ができるFX口座が登場しました~!!!
定期的に外貨を自動で購入できて、
しかもレバレッジもかけられる、という最高のシステムです。

トレードをしなくても、外貨運用が自動でできます。
外貨の自動積立貯金です!
ですので、FX初心者の方でも、
口座さえ開設すればすぐに貯金を始めることができます\(^o^)/


>>FX自動積立ができる口座はこちら

外貨預金の自動積立は昔から銀行でやっていました。
口座にお金さえ入れておけば、
自動的にどんどん貯金できるのですが、
問題は「手数料が高いこと」。

米ドルを積み立てていたのですが、
1米ドルで2円と、もし1万ドルを換金しようとしたら、
2万円もの手数料が取られることになります。

しかも途中解約をすると、
また別に手数料が取られますので、
たとえ為替差益がでていたとしても、
手数料でかなり取られてしまうので、
積み立てた意味があんまりなくなっちゃうんですよね。

逆にFXの場合、外貨預金の数千分の1の手数料ですみます。
今はほとんどのFX会社が売買手数料無料ですので、
FXで唯一かかる手数料がスプレッドです。

FXでいかにコストを安くしたいのならば、
取引したい通貨のスプレッドが一番安い
FX会社を選ぶのが一番オトクです。
たとえば、豪ドル円のスプレッドが7銭でしたら、
1万通貨の取引をしたとしても、
片道70円の手数料ですむ計算になります。

FXを知ってしまうと、外貨預金にはもどれません・・・。

逆に、FXではこれまで
自動積立ができる口座がありませんでした。
自動積立の良さは
ドルコスト平均法」という積立方法ができる
ということです。

「1ヶ月に1万円ずつ貯める」としておけば、
・1米ドル=100円のときには100ドル分積立でき、
・1米ドル=120円のときには83ドル分積立できます。

【自動積立のメリット】
円高局面⇒たくさんの米ドルを積み立てることができ、
円安局面⇒少額の米ドルを積み立てることで、
リスクをおさえることができます。

さて、気になるこのFXの自動外貨積立ができるFX会社は
SBI FXトレード」です。
この外貨自動積立の名前を
レバレッジ付き定期外貨取引」といいます。

SBIFXトレードは、1通貨からトレードできる
FX初心者に大人気の口座です。
しかもスプレッドが米ドル円0.27銭(1万通貨までの場合)と、
業界最安水準です。
⇒SBIFXトレードがなぜ人気があるのか?その理由はこちら

定期的に外貨を自動購入できて、レバレッジもかけられます

レバレッジ付き定期外貨取引は、
あらかじめ設定した期間で、
定期的に外貨を自動購入できるサービス
です。

購入できる外貨は
米ドル、英ポンド、豪ドル、中国人民元、南アフリカランドの6種類

購入期間は
「毎日・午前11時30分」
「毎週水曜日・午前11時30分」
「毎月26日・午前11時30分」

の3つの中から選ぶことができます。
外貨1通貨単位で積立できます。
たとえば、米ドルなら1ドルから、
英ポンドなら1ポンドから購入できます。

そして、外貨預金との大きなちがいは
レバレッジがかけられるという点です。
これも1倍(外貨預金と同じなので一番リスクが低いです)、2倍、3倍の
3つの選択肢から選ぶようになっています。

定期購入に関する設定は、
ほぼ必要項目を選んでクリックするだけでOK。
たとえば下の画面は、
「米ドル/円を毎月100ドル分ずつ、2倍のレバレッジで購入する」
と設定した場合です。

通貨や期間を選択し、購入金額を入力すると、
自動的に1カ月に必要な証拠金を計算してくれます。

今回は「100ドル」と外貨の金額を固定してありますが、
円の金額を固定して入力することもできます。

トレードの知識も技術もないけれど、
外貨運用をしたい。

という方にはぴったりのサービス。
しかもスワップと同じ感覚で貯められますので、
「スワップ貯金が自動」
・・・始めない理由がありません(笑)

私もさっそくはじめてみることにしました。
米ドルと豪ドルで♪
入金さえしておけば、こつこつ貯めてくれるので、
口座を見るのが楽しみになりそうです♪

FX外貨自動積立サービスはこちら>>SBI FXトレード

【あわせて読みたい関連記事】
・SBIFXトレードはFX初心者に一番人気のFX口座★スプレッドが安い!
1000通貨 fx積立に最適 1通貨から外貨投資できます

・1000通貨でのFXスワップ運用ならSBIFXトレード!スワップを上手に貯めるコツとは?

 

FXで月10万稼ぐ!初心者のためのFX必勝法 TOP » fx 貯金