fx 積立 ブログ | FXで月10万稼ぐ!初心者のためのFX必勝法

SBIFXトレードの自動積立は豪ドル円積立にも最適!「運用成績」驚愕の結果は?

評判SBI FXトレード外貨自動積立
こつこつ外貨積立の運用成績が公表されましたが、驚愕の結果が公表されました。
この好成績ですと、大人気の豪ドル円FX積立にも絶大な効果を発揮してくれそうです。

SBIFXトレードのメリットはなんといっても、最初に用意する資金が少なくても、運用が始められることです。
米ドルならリスクが低いレバレッジ1なら約120円からできますので、FXが初めての方でも気軽に運用することができます。

FX積立は、「ドルコスト平均法」という仕組みになっていますので、いつどんなときに購入をしても、バランス良く貯められるというメリットがあります。
最近、スマホからも発注できるようになって、ますます便利になりました。
では、さっそく大人気の「SBIFXトレード 積立FX」をおすすめする理由とメリットについて口コミしていきます。

SBIFXトレード 積立FXについて

【正式名称】「レバレッジ付き定期外貨取引(以下、積立FX)」
レバレッジを低くおさえたうえで、定期的に外貨を購入し、長期的に運用できる取引です。
定期的に自動購入してくれるので、しょっちゅうパソコンやスマホからレートを確認する必要がありません。
投資タイミングを分散することでリスクを最大限おさえた取引ができます。

SBIFXトレード 積立FXをおすすめする理由

FXのメリットと外貨預金のメリット両方が受け取れます

SBIFXトレードの積立FXを、一言で表すならば、「銀行の外貨預金に近いもの」と言えます。
もともと、FX(外国為替証拠金取引)取引でレバレッジを1倍にしてポジションを持つと、外貨預金のような使い方ができるので、外貨預金よりもメリットが多いです。

FXで効率的な運用を行うには、つねに為替相場を見ている必要がありますが、この積立FXは、FXのメリットを最大限生かしながら、外貨預金の様に簡単に取引できます

特徴は、定期的に外貨を購入できるところです。
毎日、毎週、毎月の3パターンから買付のタイミングを選ぶ事で、 円なら円安に振れた場合は利益を得るチャンスになります。
円高になった場合は、ドル円を安く、たくさん買いつけるチャンスに生かせるメリットがあります。

≪関連記事≫
積立fx取引口座「SBIFXトレード」おすすめ評判ポイントとは?
FX自動積立口座でFX貯金!豪ドル 積立でスワップも積み立て 1000通貨からできます

積立FX ブログ

FX 積み立て

▶公式サイト>>SBI FXトレード

資産が全額守られます

外貨預金は金融機関が破綻した場合、預金者の預金を保護する預金保険制度の対象外ですが、積立FXでは、信託会社に預けた資金全額が信託保全されるので、万が一、運用先の会社が破綻しても顧客資産はすべて守られます

SBIFXトレードでしか積立FXができない理由

「自動積立FX」は、実は一般のFX会社ではサービスの提供がむずかしい理由があります。
そんな中、なぜSBIFXトレードだけは実現できるのか?と思いますよね。
それは、同じSBIグループ会社「FXクリアリング信託株式会社」と信託契約を結んでいるからです。

なぜこのFXクリアリング信託株式会社の信託スキームが必要なのか?

積立FXでは、その取引の性質上、顧客のポジションが長期的に積み上がり続けることとなります。
顧客が持ち続けているポジションに上限がない以上、FX会社が負担するコストも制限できません。
これを助けてくれるのがFXクリアリング信託の提供する信託スキームとなります。

信託スキームを導入すると、どんなメリットがあるかといいますと↓
FX スワップ こつこつ
現行のFXに係る信託規制については、顧客の資産が実際に信託保全されるまでタイムラグがあって、不完全な部分もあります。
そんな不安を解消してくれるのがこの信託スキームです。
強力な味方のおかげで、SBIFXトレードは資金繰りを心配することなく、「自動積立FX」のサービスが提供できるのです。

積立FXの運用実績

「積立FX」スタートから半年の運用成績です。
その結果、従来のFX取引等と比較して、運用益を出している口座の割合が10%以上も高いことがわかりました。

<各商品の利益口座と損失口座の割合>
積立FXの取引実績は、半数を超える、6割超の口座が利益を獲得しています。
従来のFX取引よりも資産運用として有効な手段であることはご覧のとおりです。
※実現損益での集計結果です。

sbifx 積立FX 勝率

積立FXの利益率が高い2つの秘訣

低レバレッジ取引でリスクが少ない

レバレッジが低い(1~3倍)ことで価格変動リスクをおさえることができるので、他の商品と比べ長期的な運用をすることができます。
利益を確定させるタイミングをじっくりと見定めることができるのもメリットです。

定期的な自動購入機能でリスク分散

自動購入機能があるため、任意のタイミングで購入機会を分散させることができます。(ドル・コスト平均法)
仮に高値づかみをした場合でも、長期的には購入価格のバランスをとる効果があるので、相場が好転した時に利益確定を狙いやすいです。

昨年末から続いたまれに見る値動きの激しいマーケット環境にもかかわらず、良い結果がでています。

【ご参考:ドル・コスト平均法】
定期的に一定額購入する投資手法は一般的に”ドル・コスト平均法”と呼ばれています。
積立FXでは、「定期購入申込」機能によって、指定した間隔(毎日・毎週・毎月)で自動的に購入することができます。
たとえば、毎月1万円分の米ドルを買う「定期購入申込」を行った場合、ドル円相場が円高の時は多く、円安の時は少なく購入することになります。
また、「定期購入申込」の他にも、自分が買いたいときに自由に買える「外貨購入(買い増し)」を行うこともできます。

ドルコスト平均法

スマホから発注ができるようになりました

これまではパソコンからのみの発注しかできませんでしたが、スマートフォンでも発注ができるようになりました!
≪スマートフォンでのログイン方法≫
積立FX ブログ
≪スマートフォン対応画面≫
sbifx 積立

積立FXの流れ

STEP1 外貨購入

外貨ポジションを保有するために外貨を購入します。
購入方法は3通りあります。
・定期的に自動購入
・自分のタイミングで購入
・価格を指定して購入

STEP2 外貨保有

購入した外貨ポジションを保有すると、スワップポイントが発生します。

◆豪ドル/円、1万通貨の買いポジションを1年間継続した場合◆
≪2016年4月 スワップポイントの日々受取実績≫
積立 豪ドル円
2016年4月合計金額(実績):合計 1,598円
上記実績のもと1年間継続した場合:1年間合計 19,176円
約19,176円のスワップポイント受取!
レバレッジ1倍で必要証拠金780,000円(1万豪ドル)に対して2.4%の受取となります。

▶もしこれをレバレッジ3倍で、豪ドル円1000通貨で運用していたら、必要証拠金は約3万円あれば運用できます。
上記のスワップ金額から単純計算してみますと、約3万円の資金でスワップが約1900円となりますので、年利6%と、驚愕の高利率になります。

STEP3 外貨売却

外貨ポジションを決済するために外貨を売却します。
売却方法は2通りあります。
・自分のタイミングで売却
・価格を指定して売却

FXを実際に自分でやるのは不安だけど、貯金と同じ感覚でできる積立FXは、時間を有効に使うこともできますし、為替差益とスワップの両方を受け取れるメリットもあります。
普段のFXよりも安定した運用効率もあげられますし、1通貨から運用できますので、ご自身の予算にあった金額を資金にできるという手軽さもあります。
レバレッジも普通のFXですと25倍までかけられますが、積立FXは最大3倍までしかかけられませんので、リスクを低く運用することができる点も安心です。

SBIFXトレード 自動積立 メリットまとめ

・パソコンにはりつくことなく、バランスよく外貨貯金ができる
・為替差益とスワップ両方とも受け取れる
・時間が有効に使える
・普段のFXよりも安定した成績が期待できる

従来のFXで思うように成績が出なかった方、忙しいけれど外貨で効率よく貯金したいという方にピッタリの運用方法です。

▶公式サイト>>SBI FXトレード





豪ドル円を1か月運用して貯まるスワップ額は?こつこつ貯めるならこのFX会社!

豪ドル円を1か月運用して貯まるスワップ額を計算してみました。
各FX会社によって、スワップ額が大きくちがいますので、
こつこつ、効率よく貯めるならこのFX会社!というおすすめ会社をご紹介します。

・最近仕事や家事、子育てが忙しくてトレードがなかなかできない
・毎日チャートを確認したり、為替の動きをチェックするのが疲れてきた
・トレードしなくても外貨で資産運用したい

などなど、「楽して外貨で稼ぐ方法」はないかな~とお探しの方には
FXスワップ運用」をおすすめします。

FXの特徴として、各通貨ペアの金利差を利用してスワップを貯めることができます。
トレードをしないで、ほったらかしで貯金を貯めたい方、外貨を自動的に運用されたい方には最高の手段がスワップ貯金です。

寝てても、外出してても、遊んでても、勝手にお金が貯まっていきます。
・・・最高です☆
私はこのスワップ運用がしたくてFXを始めました♪

私は2007年からFXをしていますが、これまでのスワップ利益は100万円を超えています。
数十年はそのまま持ち続けて、老後の資金にしようとおもっています^^

スイング口座では1~2ヶ月くらい持つと数万円になりますので、スイング口座では
お洋服やプチリッチランチやエステ、マッサージなど日々の疲れをいやす資金に♪

数か月に1回くらいググっと円高になったときに数万通貨買っておいてあとは放置。
それだけで勝手にお金が貯まっていきます。

方法としては、

日本円との金利差が大きい高金利通貨を買って、口座に保有しておくだけ

です。

では、スワップ貯金をするのに、一番人気があって、最適な通貨はどれか?といいますと・・・
「豪ドル円」です。
まさにこの「高金利通貨を買っておく」ことで
トレードしなくても資産を増やすことができる
んです。

豪ドル円以外の人気のある高金利通貨は
「ニュージーランドドル円」「南アフリカランド円」「トルコリラ円」です。

都市銀行で外貨運用するよりもFXを選ぶ理由

外貨預金の場合、大手都市銀行で1万通貨を運用するとしたら、
手数料だけで往復で25,000円くらいかかってしまいますが、
FXでしたら、スプレッド分の手数料だけですみます。

往復で1万通貨買った場合でもFX口座ですと、平均で約160円くらいです。
同じような運用をしているのに、かかる手数料がFX口座で運用するというだけで
外貨預金の約170分の1ですんでしまいます。

スワップ運用するFX会社の選び方

スワップで外貨を運用するには、各FX会社のスワップ金利を見てFX口座を選びます。
各FX会社でスワップ金利がけっこう差がありますので、スワップ口座を選ぶときには
注意が必要です。

高金利通貨の豪ドル円で見てみますと、スワップが高い会社はわりとありますが、
ただスワップ金利だけ見て決めてはいけません。

スワップが他の会社とくらべても一番高い!と値段だけ見ればそう感じるのですが、
そのときは必ずスプレッドも確認してみてください。
中にはスワップは高いけれど、スプレッドがどこよりも高かったりするんです。

1.スワップを貯めたい通貨を決める
2.その通貨の「スワップ」を各FX会社ごとにチェックする
3.一番スワップが高い会社の「スプレッド」をチェックする
4.同じ通貨で2~3社くらい比較して、スワップとスプレッドのバランスがいい会社で運用する

スワップ運用専用の口座として運用するのであれば、
基本は数年から何十年そのまま放置するので、
スプレッドもそこまで気にしなくても大丈夫です。

運用するスタイルに応じて、FX会社を変えることで、受けるメリットが最大限になります。

たとえば、2016年9月16日の豪ドル円で比較してみます。

ヒロセ通商 スワップ50円 スプレッド0.8銭
GMOクリック証券 スワップ34円 スプレッド0.7銭

【豪ドル円1万通貨を買った場合】
≪ヒロセ通商≫
片道80円の手数料で1日につき50円のスワップがもらえます。
≪GMOクリック証券≫
片道70円の手数料で1日につき34円のスワップがもらえます。

豪ドル円を1万通貨、1か月保有したときのスワップはどれだけ貯まるか?

1ヶ月31日で計算します。
実際にスワップは毎日変動しますが、スワップが変わらないとして計算します。
1か月豪ドル円を1万通貨買ってそのまま放置します。

≪ヒロセ通商≫
50円×31日-80円=1,470円(1か月で勝手にこれだけ貯まります)
≪GMOクリック証券≫
34円×31日-70円=984円

ヒロセ通商とGMOクリック証券を比べてみても、1か月で486円も差がでてきます(´;ω;`)
1年間ですと、5,832円もの差が!

ヒロセ通商で1万通貨
1年保有すると、50円×365日=18,250円 

1年後、18,250円が自動的に増えてます。

毎日こつこつとスワップ分、口座残高が増えていきます。
ただ1回買っただけで、放置しているだけなのに、勝手に18,250円が貯まるんです(*^-^*)

ちなみに、豪ドル円1000通貨1か月保有で上記の計算をしてみますと、
ヒロセ通商147円、GMOクリック証券98円となります。

総体的に見て、どの通貨もスワップが一番高い
FX会社はヒロセ通商です。

ですが、ここで問題が!
ヒロセ通商は、スワップが高い、1000通貨から取引できるのですが、
「スワップだけ引き出すこと」ができません。
FX会社によっては、そのポジションを決済しなくても、貯まったスワップのみ引き出すことができる会社もあるんです。
そのほうが、なにか入用になったときに、ポジションはそのままで、スワップだけ引き出せたほうが便利ですよね。

スワップ運用で何十年もそのまま放置するのでしたら、ヒロセ通商でいいと思います。
できればスワップ運用も、デイトレなどの日々のトレードもできる
バランスのいい会社を選びたい!という方は、スワップ、スプレッド、情報など総合的にバランスがとても取れているSBI FXトレードがおすすめです。

総合力で選ぶならSBIFXトレード

・1通貨から取引できる
・少額資金から始められるので、いろんな通貨に投資できる=分散投資しやすい
・スプレッドが業界でもトップクラスに安い!
・大手SBIグループなので、信託保全もしっかりしている=あずけた資金が守られる
・スプレッドが安いわりにスワップが高い

そして、買ったポジションを利益確定しなくても、
スワップ金利だけ口座から引き出すことができます。

少額資金でこつこつ資産運用されたい方は、1通貨から売買できて、
100円からFXできるSBIFXトレードがおすすめです。

まとめ

●スワップを効率よく、最大限高く貯めたい方⇒ヒロセ通商
●スワップもトレードも1つの口座でまとめたい方⇒SBI FXトレード




SBIFXトレードはFX初心者に一番人気のFX口座★スプレッドが安い 1000通貨 fx積立に最適 1通貨から外貨投資できます

FX初心者に一番人気の口座「SBIFXトレード」。
スワップ高いので、1000通貨 fx積立に最適、
FX100万円貯金も夢じゃありません☆

FX初心者さんから上級者まで驚異的な人気の理由をまとめてみました!

【SBI FXトレード】

手数料の安さ ★★★★★
操作のしやすさ ★★★★★
情報ツールの充実 ★★★★★
口座維持手数料 無料
取引手数料 無料
初回最低入金額 制限なし
取扱通貨ペア 11
最低通貨取引単位 1通貨

SBI FXトレード 人気のポイント

◆業界最安水準のスプレッド(米ドル円が0.27銭固定など)

<米ドル円のスプレッド比較(2016年1月18日現在)>

SBI FXトレード 0.27銭 原則固定
GMOクリック証券 0.3銭 原則固定
マネーパートナーズ 0.3銭 原則固定
外為ジャパン 0.3銭 原則固定
DMM.com証券   0.3銭 原則固定

⇒SBIFXトレードのほかの通貨のスプレッドはこちらをご覧ください。
確実に業界最安水準です!!!

スプレッドは手数料と同じなので、少しでも安いほうが利益が上がりやすいです。
取引回数が多くなればなるほど、このスプレッドの差が大きくなりますので、
よくトレードをする通貨に合わせて、口座を変えてみるとより利益が多く取れます^^

◆1通貨単位で取引できるのはSBI FXトレードだけ!

米ドル円1ドル、ユーロ円1ユーロ、豪ドル円1豪ドルと、
1通貨からトレードできるのはココだけ!
米ドル円ですと、証拠金が約4円あればトレードできます。
(ちなみに、他の会社だと米ドル円を取引する場合、1万通貨取引の場合、
証拠金が約3万2000円必要です。)

初めてトレードするときも1ドルでしたら気楽にチャレンジできますし、
デモトレードよりも緊張感があるので、すぐに力がつきます。
慣れてきたら取引単位を10ドル、100ドルと増やしていくことで、トレードの腕がみがけます^^

◆取引画面・構成がとてもシンプルで使いやすいので、
初めてFX取引する人にも大好評。取引機能がとても充実しています

逆指値 IFD注文 OCO注文
IFO注文 トレール注文 2WAY注文

外出しているときでも携帯電話やスマートフォンの取引機能が充実していると、
いつでもどこでも取引できるので、トレードチャンスを逃しません。
SBI FXトレードは注文をはじめ、基本的なことはモバイルですべてできます。

◆メール通知でリスク管理ができます

約定通知
価格通知
マージンコール

注文が約定したときや、証拠金がたりなくなりそうなときなど、
リスクが高まるとメールで自動通知してくれます。
FX初心者さんでもリスク管理がしやすいので、
大切な資産を守ることができて、とても安心です。

・・・と、いいとこづくしのSBI FXトレード。
初心者さんはもちろん、スキャルピングやデイトレなど1日に何回もトレードをされる方にも
スプレッドが安いので大人気の口座です。

初めて口座に入金する金額の制限がありませんので、
1000円でFXデビューすることもできます。
これまでまったく外貨投資をしたことがない方も、気楽にトライできますよ~!

まだ口座をお持ちでない方は必見のFX会社です。

●詳細&口座開設はこちら⇒SBI FXトレード









FXで月10万稼ぐ!初心者のためのFX必勝法 TOP » fx 積立 ブログ