fx 積立 | FXで月10万稼ぐ!初心者のためのFX必勝法

積立fx取引口座その1「SBIFXトレード」おすすめ評判ポイントとは?

FX積み立てが大評判のSBIFXトレード
少ない資金で、低コストで自動的に外貨が運用できるため、普段忙しい方でも取引する手間がかかりません。
低リスクで外貨を運用されたい方にはおすすめの投資方法です。


こつこつ積立することで、ドルコスト平均法で値段を分散させることができます。
機械的に運用してくれることで、感情に流されることなく為替の動きに一喜一憂することもありません。

そこで、初心者さんにも評判のSBIFXトレードの「積立FX」のおすすめメリットをご紹介します。

SBIFXトレード FX自動積立のメリット

1.1通貨単位で発注することができるので、少ない資金でも運用できます

ほとんどのFX会社が1000通貨からの取引に対して、1通貨から外貨が運用できることは、SBIFXトレードならではのメリットです。
【米ドル円1ドルを運用するのに必要な証拠金】
レバレッジ1:120円
レバレッジ2:60円
レバレッジ3:40円

レバレッジ1で運用すれば、銀行で外貨預金を運用するのと変わりません。
「外貨預金はなじみがあるけど、FXはギャンブルっぽくて手を出すのが怖い」
という方でも安心して運用できます。

外貨預金と同じ感覚で、しかも自動的に運用してくれるので、外貨預金と比べても便利度が高いです。

2.自分が設定したとおりに自動購入してくれます

あらかじめ自分で設定した期間で定期的に自動購入してくれます。
日/週/月ごとに、AM11:30に自動購入となります。

【自分で指定できる項目】
・期間→毎日、毎週、毎月
・通貨→米ドル/円、英ポンド/円、豪ドル/円、NZドル/円、カナダドル/円、中国人民元(CNH)/円、南アフリカランド/円、トルコリラ/円、香港ドル/円 のうちお好きな通貨が選べます
・購入通貨数量→1通貨から指定できます

と自由度がとても高いので、リスクコントロールを自分のペースですることができます。

また、一度発注してしまえば、指定日には自動で注文が成立しますので、トレードのようにレートの動きを気にすることもなく手間がかかりません。

3.自動積立にかかるコストが安い!

新規に買いつけたり、売却したりするときのコストがとても安いです。
【1ドルあたりにかかるコスト(=スプレッド)】

米ドル円 0.05円(5銭)
ポンド円 0.3円(30銭)
豪ドル円 0.2円(20銭)
ニュージーランド円 0.3円(30銭)
カナダ円 0.1円(10銭)
南アフリカランド円 0.05円(5銭)

【積立FXと外貨預金のコストのちがい】
・積立FX→米ドル円 1ドルあたり10銭
1万ドルあたり 1000円の手数料がかかる

・外貨預金→米ドル円 1ドルあたり2円
1万ドルあたり 2万円の手数料がかかる

ここに、1~3倍のレバレッジをかけることができますので、投資効率を上げることもできます。

4.レート固定機能で、自分の好きなレートで購入することもできます

「ここは買いだな!」と自分の理想のレートで売買したい場合、自動ではなく、自分の希望したレートで購入、売却もできます。
50万通貨までは自由に買うことができます。

↓クリックすると拡大できます↓

5.資産はすべて信託保全されます

SBIFXトレードの口座に預けたお金はすべて信託保全されます。
万が一の場合でも、資産はすべて保証されますので安心です。

では、積立FXのデメリットとはどんな点でしょうか?
通常のFX取引でかかる手数料よりも、積立FXのほうが少し手数料が多めにかかります。

【積立FXでかかる手数料(1ドルあたり)】
米ドル円 0.05円
ポンド円 0.3円
豪ドル円 0.2円
ニュージーランド円 0.3円
カナダ円 0.1円
南アフリカランド円 0.05円

【通常のFXでかかる手数料(1ドルあたり)】
米ドル円 0.0027円
ポンド円 0.0119円
豪ドル円 0.077円
ニュージーランド円 0.0179円
カナダ円 0.0258円
南アフリカランド円 0.0099円

自動で売買してくれる手間料と考えれば安いものです。
通常のFX取引と比べると、積立FXの場合は売買の頻度も少なくなりますので、大きな負担とはなりにくいです。

積み立ての最大のメリットは、感情に流されず、こつこつと買いためていくことができる、ことと・・・

投資タイミングを分散することで、平均購入単価を下げることができることです。
(ドルコスト平均法)

まとめ買いするよりも圧倒的に投資効率が高いです。

FX自動積立をおすすめするメリット まとめ

・低リスク
・低コスト
・時間も手間もかからない
・スワップも貯まる
・ドルコスト平均法で投資効率が高い

など、通常のFXトレードに比べると、積立FXはメリットがたくさんあります。

普段忙しいけれど、外貨運用でこつこつお金を堅実に貯めたい方、FXで実際にトレードにチャレンジしたけれど、うまくいかなかった、思ったように利益が出なかったなどの経験がある方は積立FXがおすすめです。

◆公式ページ>>SBIFXトレード





 

3000円から始める!トルコリラ円のFX自動売買はトラリピで★1000通貨対応

3000円から始められるFX自動売買「トラリピ」。
1000通貨対応ですので、資金が少ない方でも、
自動売買デビューできます。
しかも、大人気の高金利通貨で!

しかも、3000円から始めることができます(^^♪

トルコリラ円がトレードできるFX会社は
けっこう少ないのですが、
その中で1000通貨で運用できることになって
さらにトラリピ運用する人が
増えているそうです。

寝てても、家事してても、育児してても
トルコリラ円がトレードできるなんて夢のよう・・・
ずっとこの日を待ちわびていました。

トラップリピートイフダン(=トラリピ)とは?

1000通貨からFXの自動売買をしてくれる
マネースクウェアジャパン社の
特許をとっているシステムです。

一度注文をしておけば、
ずっとその注文通りに機械的に
トレードしてくれます。

感情にまどわされたりせず、
寝ている間も、
外出中も自動的にトレードしてくれますので、
利益が着々と積み上がっていきます。

日中、パソコンを見られないサラリーマンや、
家事や育児に忙しい主婦、ママさん、
OLさんに大人気のシステムです。

トラリピ×決済トレール
マネースクウェア・ジャパン「トラリピ」公式ページ>>

→トラリピで稼ぐ必勝法 攻略法まとめ記事はこちら

トルコリラ円とは?

ヨーロッパの東に位置し、
黒海・エーゲ海・地中海に囲まれた、
アジアとヨーロッパの2つの州をまたがる国 、
トルコ共和国。

その通貨である「トルコリラ」は、
平成29年5月28日現在、
1トルコリラあたり約31円で取引されています。

平成19年には約100円で取引されていて、
9年間で65円近くも変動しています。

この価格の安さと価格変動の大きさが
トルコリラ円の最大の魅力です。

トルコリラ円を売買することで、
為替差益と他通貨よりも高いスワップ金利
ダブルでゲットすることができます。

「価格変動が大きいと、リスクも大きいんじゃないか・・・」
と心配にもなりますが・・・、
そこは値段の安さがカバーしてくれます。

実際に、他の通貨ペアと値段を比較してみると、

トルコリラ円 31.10円
米ドル円 111.34円
豪ドル円 82.91円
NZドル円 78.64円
南アフリカランド円 8.64円
(2017年5月28日現在)

と、トルコリラ円は圧倒的に安いです。

1000通貨トレードに必要な各通貨別の資金

【計算方法】
<例.1>
米ドル/円が100円の時に1000通貨の取引をするときの
証拠金必要額は、以下のように計算します。

・取引総代金 = 100(円) × 1000(ドル) = 10万(円)
・証拠金必要額 = 取引総代金 × 証拠金率(4%)
= 10万(円) × 0.04 = 4000(円)

トルコリラ円 31.10円 1244円 (最低取引通貨単位1000通貨)
米ドル円 111.34円  4453円  (最低取引通貨単位1000通貨)
豪ドル円 82.91円  3316円  (最低取引通貨単位1000通貨)
NZドル円 78.64円   3145円  (最低取引通貨単位1000通貨)
南アフリカランド円 8.64円   3456円  (最低取引通貨単位1万通貨)

・・・と、3000円あれば
今すぐにでもトルコリラ円を
自動売買することができます。

最低の1244円ですと、
急激なレートの下落に対応できない
可能性もあります。

リスクを最大限低くするためにも、
最低でも3000円、
できれば1万円口座に入金するだけで
トルコリラ円だけでなく、
人気通貨のトラリピができちゃいます!
(あまりギリギリにしてしまうと
万が一の時に不安なので、
可能ならば3万円くらいあると安心です^^)

・・・と、資金が少なくても、
しっかりトレードできます!!!

トルコリラ円のメリットはそこだけでなく・・・

金利が高い!!!!
そのため、高いスワップ金利を受け取ることができます

トルコリラ円でしたら、
米ドル円よりも変動が大きくて、
南アフリカランド円よりも金利が高いという、
これまでになかった通貨ペアのメリットを
一気に受けることができます。

トルコリラ円は、為替差益に加えて、
効率的に少ない資金で高いスワップ金利を
貯められるダブルでおいしい通貨ペアです^^

私も、下落するたびに、
1000通貨づつ、こつこつと買い貯めています。

トルコリラ円はまさに今買い時の大チャンスです。
なぜかといいますと、

今が歴史的な安値だからです。

2017年5月28日現在で
31.10円と歴史的にも
かなり安い水準ですので、
心理的にもとても買いやすい値段です。

これから円安に進んでいきますと、
どんどん値も上がり、
トルコリラ円を買う必要証拠金も高くなりますので、
安い今のうちにどんどん仕込んでいくのが
いいかも(*^-^*)

トルコリラ円は高金利通貨なので、
もしマイナスになってもずっと保持して、
スワップ金利を貯めることもできます。

トルコリラ円が1000通貨でトレードできるFX会社はとても貴重なので、
メイン通貨の豪ドル円に加えて、
トルコリラ円でも頑張っていきます^^

●トラリピ詳細&口座開設はこちら→マネースクウェア・ジャパン

株式会社マネースクウェア・ジャパン
>>トラップリピートイフダン










豪ドル円のFX積み立てで10万貯金を実現するための必勝法

fx積立 1000通貨での必勝法でコツコツ稼ぐ!
その実現のために、一番確実で効果的なのが「積立」です。
実際に私が豪ドル円のFX積み立てで貯まった金額を参考にしながら、

・スワップ積立口座の運用方法
・スワップ金利が一番高く貯まるFX会社
をご紹介します。

高金利通貨豪ドル円を積み立てた場合をご紹介します。

FXはスワップが自動的に貯まるので、「ほったらかし貯金」ができると大人気です。
私も2007年、スワップ貯金をしたくてFXを始めました。

「でも、ある程度資金がないと貯まらないんでしょ?」
・・・いえいえ。
1,000通貨での運用でも、銀行にお金を預けるよりも数十倍くらい貯まります。

豪ドル円2万通貨で稼いだスワップ金利の合計金額

先日、5年間持っていた豪ドル円ポジション2万通貨を決済しました。

いくら貯まったとおもいますか?
豪ドル円2万通貨を5年保有して・・・

スワップ金利計30万円以上! 

初期費用10万円が・・こつこつと運用している間に、口座残高 1,088,128円に増えていました。
(1000通貨で運用する場合は、初期費用はここまで必要ありません)
このうち30万以上はスワップ金利です。

サイバーエージェントFX 評判 検証
(元手の金額は何回かに分けて数年前に引き出しました)

リーマンショックのときに60円台でスワップポジションとして買ったもので、
スワップ金利は2万通貨合計で30万円を超えただけでなく、為替差益も手に入りました。

スワップ口座はつねにレバレッジが2~3になるように管理しています。
(トレード手法によって、FX会社を分けることをおすすめします。私の場合は、自分が積み立てたい通貨のスワップが高い会社を調べて、スワップだけを貯める専用口座を作っています。)

基本ほったらかしです。
楽にお金を貯めるためにスワップ金利が貯まるFXを始めたので^^
たまに口座を見て、レバレッジの管理さえしていれば、ロスカットの不安や心配もなく、どこよりも高金利でお金を貯めることができます。

豪ドル円のFX積立に必要な証拠金と貯まるスワップ金額

今ですと80円で1万通貨買ったとして、外貨預金と同じ運用レベルのレバレッジ1で計算しますと、必要な資金(証拠金)は80万円必要です。
レバレッジ2にとどめると証拠金が40万円必要になります。
いきなりこんな大金、いきなり出せ!と言われても困りますよね(^_^;)

しかも、世界株安などで、値がググっと下がった時に「今が買いのチャンス!」「よぉーし!スワップポジションを仕込むぞ!」と思った時に手元に資金が少ないこともありますよね。
でも、次いつ大きく下がるかわからないので、どうしても今買いたい!

このチャンスをのがさないためにも、そんなときには・・・
1,000通貨単位で買う」のがオススメです^^
そして値が下がるタイミングごとに、1000通貨づつ積み立てていきます。
これが「FX積立」です。

私がFXを始めた2007年は元手が数万円しかなかったので、
1,000通貨トレードで練習をしながら、まずはコツコツトレードを繰り返して資金を貯めました。

少額資金でスワップを貯めたい方用の最適なFX会社

FXを始めたばかりの初心者さん、資金が少ないけれどスワップ運用したい方に一番人気なのが、SBI FXトレードです。
SBIFXトレードは1通貨から売買することができる貴重なFX会社です。
極端な話、100円あればFXを始められます。
では、実際にSBIFXトレードで、豪ドル円のFXスワップ積立をする場合についてご紹介します。

SBIFXトレードで豪ドル円のスワップ積立をする場合の計算方法

豪ドル円83円、1万通貨のスワップが1日あたり40円とします。
SBIFXトレードでは、1通貨から取引することができます。
【1通貨あたりに必要な資金(証拠金)】
計算方法は、前営業日取引終了時の仲値レート÷25ですので、
83÷25=3.32円となります。

豪ドル円はこのレートですと、1通貨約4円にて取引できることになります。

取引数量 必要な資金(証拠金) 1年で貯まるスワップ
1000通貨 3,000円 1,488円
5000通貨 15,000円 7,440円
1万通貨 30,000円 14,880円
5万通貨 150,000円 74,400円

スワップが貯まれば、また新しくポジションを買うときに使うこともできます。

1000通貨といっても銀行に預けておくよりも格段に貯まるのがわかります。
豪ドル円1,000通貨を1ヶ月持つと124円。
1年持つと1,488円。
5年持つと7,440円。

(2017年2月のスワップで計算。SBIFXトレードで貯めた場合)

豪ドル円1万通貨、1ポジションだけ」でも、
1か月で1,240円、1年で14,880円、5年で74,400円勝手に貯まります。

ただ持っているだけで、勝手に口座残高が増えていくのです。

SBIFXトレード以外のFX会社の場合はもう少し証拠金が必要になります。
豪ドル円1,000通貨ですと5,000円証拠金を入金すれば1,000通貨買えます。
(レバレッジ25で設定した場合。ギリギリラインですので、あまりおすすめしません)
豪ドル円1,000通貨に必要な証拠金は、レバレッジ1で8万円、レバレッジ2として3~4万円くらいあると安心です。
(豪ドル円のレート80円で計算しています)

スワップは毎日自動的にご自身の口座に加算されていきます。
たまに口座をチェックすると、予想以上に増えてることもあって、その瞬間が楽しくて今だやめられません(*^-^*)

あなたにぴったりの会社が見つかるかも!?1000通貨で運用できるおすすめFX会社徹底比較

スワップが増えていくということは、レバレッジが下がることにもなります。
よりロスカットされる心配もなくなりますし、口座残高の金額が大きくなってきたらいずれ1万通貨のポジションも買えます。

スワップ金利が高い口座を1つ持っておくと、いざ!というチャンスのときにすぐにスワップポジションを持つことができますので、本当に便利ですよ!

めんどくさがり屋さんには「FX自動積立」がおすすめ

レートが下がるごとに、自分で注文して1000通貨ごと買っていくのがめんどくさい方には「FX自動積立」がおすすめです。
FX自動積立は、FX業界で唯一、SBIFXトレードでしかできません。

あらかじめ設定した期間で定期的に外貨が購入されるので、毎日のレートを気にしながら取引する必要がありません。
このFX定期購入(積立)でも、1ドルから買うことができます。
→SBIFXトレードのFX自動積立についてはこちら

私がSBIFXトレードを選んだ理由

安定して豪ドル円のスワップが高い(スワップ金利は毎日変動します)「SBI FXトレード」でスワップ口座を持っています。
SBIFXトレードを選んだ理由として・・・

・大手SBIグループの一つのFX会社で、スワップ口座はかなり長期に渡って運用するので、信頼して資金を預けられる会社であること
・感情に流されず、事務的に外貨が売買できるFX自動積立ができる
・1通貨から売買できるので、いろんな通貨に投資できる(分散投資)
・スプレッドが業界最安値水準であるので、コストが安くすむ

1通貨から取引できるのは本当に大きなメリットです。
米ドル円でしたら4円あれば1通貨運用することができますので、FX初心者さんなど、FXを始められたばかりの方の練習口座としてもかなり人気があるFX会社です。

豪ドル円のスプレッドも0.77銭と業界最安値水準ですし、スワップも高いので1000通貨スワップ口座に最適です。

豪ドル円のスワップを本格的に貯めたい方はヒロセ通商

豪ドル円のスワップが、今のところ、一番高いのがヒロセ通商です。
しかも2015年10月からスワップが固定化されていますので、スワップメインで貯めたい方はおすすめのFX会社です。
スプレッドも豪ドル円でしたら0.7銭原則固定ととても安いです。
ヒロセ通商は1000通貨から取引できます。

まとめ

FXでスワップを貯める、外貨で積立をするのに効率的に貯金を貯められるのが豪ドル円です。
最近では、トルコリラ円や南アフリカランド円も高金利通貨として人気が出てきましたが、FX会社でも取り扱われて間もない通貨で過去の実績が不透明なこともあり、豪ドル円はリスク管理の面でも安心な通貨だと言えます。

レバレッジ管理をしっかりすることで、主要銀行よりも高い利回りで運用することもできます。

豪ドル円でスワップを本格的に貯めたいならヒロセ通商

・どの通貨も高いスワップで、しかも固定化しているので安定してスワップ金利が貯まる
・1000通貨対応
・スプレッドが業界最安値水準
・3年連続オリコン顧客満足度1位と実際に使っているユーザーからの支持が高い
・ジャスダック上場企業で信頼できる

◆スワップをガンガン貯めたい方>>ヒロセ通商

少ない資金でも積立できるSBFXトレード

・1通貨から取引できる貴重なFX会社
・米ドル円ならレバレッジ1倍でも、120円で運用できる
・外貨の自動積立ができる

◆少額でこつこつ貯めたい、自動積立が魅力>>SBI FXトレード

ヒロセ通商→スワップメイン
SBIFXトレード→自動積立、分散投資

と、私の場合、両FX会社のメリットをそれぞれ利用してスワップを貯めています。
ライフスタイルやトレードスタイルに合わせてお選びになってみてくださいね。
ぜひ楽々資産運用の手段として、ぜひご活用ください♪






FXで月10万稼ぐ!初心者のためのFX必勝法 TOP » fx 積立