fx 積み立て | FXで月10万稼ぐ!初心者のためのFX必勝法

積立fx取引口座その1「SBIFXトレード」おすすめ評判ポイントとは?

FX積み立てが大評判のSBIFXトレード
少ない資金で、低コストで自動的に外貨が運用できるため、普段忙しい方でも取引する手間がかかりません。
低リスクで外貨を運用されたい方にはおすすめの投資方法です。


こつこつ積立することで、ドルコスト平均法で値段を分散させることができます。
機械的に運用してくれることで、感情に流されることなく為替の動きに一喜一憂することもありません。

そこで、初心者さんにも評判のSBIFXトレードの「積立FX」のおすすめメリットをご紹介します。

SBIFXトレード FX自動積立のメリット

1.1通貨単位で発注することができるので、少ない資金でも運用できます

ほとんどのFX会社が1000通貨からの取引に対して、1通貨から外貨が運用できることは、SBIFXトレードならではのメリットです。
【米ドル円1ドルを運用するのに必要な証拠金】
レバレッジ1:120円
レバレッジ2:60円
レバレッジ3:40円

レバレッジ1で運用すれば、銀行で外貨預金を運用するのと変わりません。
「外貨預金はなじみがあるけど、FXはギャンブルっぽくて手を出すのが怖い」
という方でも安心して運用できます。

外貨預金と同じ感覚で、しかも自動的に運用してくれるので、外貨預金と比べても便利度が高いです。

2.自分が設定したとおりに自動購入してくれます

あらかじめ自分で設定した期間で定期的に自動購入してくれます。
日/週/月ごとに、AM11:30に自動購入となります。

【自分で指定できる項目】
・期間→毎日、毎週、毎月
・通貨→米ドル/円、英ポンド/円、豪ドル/円、NZドル/円、カナダドル/円、中国人民元(CNH)/円、南アフリカランド/円、トルコリラ/円、香港ドル/円 のうちお好きな通貨が選べます
・購入通貨数量→1通貨から指定できます

と自由度がとても高いので、リスクコントロールを自分のペースですることができます。

また、一度発注してしまえば、指定日には自動で注文が成立しますので、トレードのようにレートの動きを気にすることもなく手間がかかりません。

3.自動積立にかかるコストが安い!

新規に買いつけたり、売却したりするときのコストがとても安いです。
【1ドルあたりにかかるコスト(=スプレッド)】

米ドル円 0.05円(5銭)
ポンド円 0.3円(30銭)
豪ドル円 0.2円(20銭)
ニュージーランド円 0.3円(30銭)
カナダ円 0.1円(10銭)
南アフリカランド円 0.05円(5銭)

【積立FXと外貨預金のコストのちがい】
・積立FX→米ドル円 1ドルあたり10銭
1万ドルあたり 1000円の手数料がかかる

・外貨預金→米ドル円 1ドルあたり2円
1万ドルあたり 2万円の手数料がかかる

ここに、1~3倍のレバレッジをかけることができますので、投資効率を上げることもできます。

4.レート固定機能で、自分の好きなレートで購入することもできます

「ここは買いだな!」と自分の理想のレートで売買したい場合、自動ではなく、自分の希望したレートで購入、売却もできます。
50万通貨までは自由に買うことができます。

↓クリックすると拡大できます↓

5.資産はすべて信託保全されます

SBIFXトレードの口座に預けたお金はすべて信託保全されます。
万が一の場合でも、資産はすべて保証されますので安心です。

では、積立FXのデメリットとはどんな点でしょうか?
通常のFX取引でかかる手数料よりも、積立FXのほうが少し手数料が多めにかかります。

【積立FXでかかる手数料(1ドルあたり)】
米ドル円 0.05円
ポンド円 0.3円
豪ドル円 0.2円
ニュージーランド円 0.3円
カナダ円 0.1円
南アフリカランド円 0.05円

【通常のFXでかかる手数料(1ドルあたり)】
米ドル円 0.0027円
ポンド円 0.0119円
豪ドル円 0.077円
ニュージーランド円 0.0179円
カナダ円 0.0258円
南アフリカランド円 0.0099円

自動で売買してくれる手間料と考えれば安いものです。
通常のFX取引と比べると、積立FXの場合は売買の頻度も少なくなりますので、大きな負担とはなりにくいです。

積み立ての最大のメリットは、感情に流されず、こつこつと買いためていくことができる、ことと・・・

投資タイミングを分散することで、平均購入単価を下げることができることです。
(ドルコスト平均法)

まとめ買いするよりも圧倒的に投資効率が高いです。

FX自動積立をおすすめするメリット まとめ

・低リスク
・低コスト
・時間も手間もかからない
・スワップも貯まる
・ドルコスト平均法で投資効率が高い

など、通常のFXトレードに比べると、積立FXはメリットがたくさんあります。

普段忙しいけれど、外貨運用でこつこつお金を堅実に貯めたい方、FXで実際にトレードにチャレンジしたけれど、うまくいかなかった、思ったように利益が出なかったなどの経験がある方は積立FXがおすすめです。

◆公式ページ>>SBIFXトレード





 

SBIFXトレードの自動積立は豪ドル円積立にも最適!「運用成績」驚愕の結果は?

評判SBI FXトレード外貨自動積立
こつこつ外貨積立の運用成績が公表されましたが、驚愕の結果が公表されました。
この好成績ですと、大人気の豪ドル円FX積立にも絶大な効果を発揮してくれそうです。

SBIFXトレードのメリットはなんといっても、最初に用意する資金が少なくても、運用が始められることです。
米ドルならリスクが低いレバレッジ1なら約120円からできますので、FXが初めての方でも気軽に運用することができます。

FX積立は、「ドルコスト平均法」という仕組みになっていますので、いつどんなときに購入をしても、バランス良く貯められるというメリットがあります。
最近、スマホからも発注できるようになって、ますます便利になりました。
では、さっそく大人気の「SBIFXトレード 積立FX」をおすすめする理由とメリットについて口コミしていきます。

SBIFXトレード 積立FXについて

【正式名称】「レバレッジ付き定期外貨取引(以下、積立FX)」
レバレッジを低くおさえたうえで、定期的に外貨を購入し、長期的に運用できる取引です。
定期的に自動購入してくれるので、しょっちゅうパソコンやスマホからレートを確認する必要がありません。
投資タイミングを分散することでリスクを最大限おさえた取引ができます。

SBIFXトレード 積立FXをおすすめする理由

FXのメリットと外貨預金のメリット両方が受け取れます

SBIFXトレードの積立FXを、一言で表すならば、「銀行の外貨預金に近いもの」と言えます。
もともと、FX(外国為替証拠金取引)取引でレバレッジを1倍にしてポジションを持つと、外貨預金のような使い方ができるので、外貨預金よりもメリットが多いです。

FXで効率的な運用を行うには、つねに為替相場を見ている必要がありますが、この積立FXは、FXのメリットを最大限生かしながら、外貨預金の様に簡単に取引できます

特徴は、定期的に外貨を購入できるところです。
毎日、毎週、毎月の3パターンから買付のタイミングを選ぶ事で、 円なら円安に振れた場合は利益を得るチャンスになります。
円高になった場合は、ドル円を安く、たくさん買いつけるチャンスに生かせるメリットがあります。

≪関連記事≫
積立fx取引口座「SBIFXトレード」おすすめ評判ポイントとは?
FX自動積立口座でFX貯金!豪ドル 積立でスワップも積み立て 1000通貨からできます

積立FX ブログ

FX 積み立て

▶公式サイト>>SBI FXトレード

資産が全額守られます

外貨預金は金融機関が破綻した場合、預金者の預金を保護する預金保険制度の対象外ですが、積立FXでは、信託会社に預けた資金全額が信託保全されるので、万が一、運用先の会社が破綻しても顧客資産はすべて守られます

SBIFXトレードでしか積立FXができない理由

「自動積立FX」は、実は一般のFX会社ではサービスの提供がむずかしい理由があります。
そんな中、なぜSBIFXトレードだけは実現できるのか?と思いますよね。
それは、同じSBIグループ会社「FXクリアリング信託株式会社」と信託契約を結んでいるからです。

なぜこのFXクリアリング信託株式会社の信託スキームが必要なのか?

積立FXでは、その取引の性質上、顧客のポジションが長期的に積み上がり続けることとなります。
顧客が持ち続けているポジションに上限がない以上、FX会社が負担するコストも制限できません。
これを助けてくれるのがFXクリアリング信託の提供する信託スキームとなります。

信託スキームを導入すると、どんなメリットがあるかといいますと↓
FX スワップ こつこつ
現行のFXに係る信託規制については、顧客の資産が実際に信託保全されるまでタイムラグがあって、不完全な部分もあります。
そんな不安を解消してくれるのがこの信託スキームです。
強力な味方のおかげで、SBIFXトレードは資金繰りを心配することなく、「自動積立FX」のサービスが提供できるのです。

積立FXの運用実績

「積立FX」スタートから半年の運用成績です。
その結果、従来のFX取引等と比較して、運用益を出している口座の割合が10%以上も高いことがわかりました。

<各商品の利益口座と損失口座の割合>
積立FXの取引実績は、半数を超える、6割超の口座が利益を獲得しています。
従来のFX取引よりも資産運用として有効な手段であることはご覧のとおりです。
※実現損益での集計結果です。

sbifx 積立FX 勝率

積立FXの利益率が高い2つの秘訣

低レバレッジ取引でリスクが少ない

レバレッジが低い(1~3倍)ことで価格変動リスクをおさえることができるので、他の商品と比べ長期的な運用をすることができます。
利益を確定させるタイミングをじっくりと見定めることができるのもメリットです。

定期的な自動購入機能でリスク分散

自動購入機能があるため、任意のタイミングで購入機会を分散させることができます。(ドル・コスト平均法)
仮に高値づかみをした場合でも、長期的には購入価格のバランスをとる効果があるので、相場が好転した時に利益確定を狙いやすいです。

昨年末から続いたまれに見る値動きの激しいマーケット環境にもかかわらず、良い結果がでています。

【ご参考:ドル・コスト平均法】
定期的に一定額購入する投資手法は一般的に”ドル・コスト平均法”と呼ばれています。
積立FXでは、「定期購入申込」機能によって、指定した間隔(毎日・毎週・毎月)で自動的に購入することができます。
たとえば、毎月1万円分の米ドルを買う「定期購入申込」を行った場合、ドル円相場が円高の時は多く、円安の時は少なく購入することになります。
また、「定期購入申込」の他にも、自分が買いたいときに自由に買える「外貨購入(買い増し)」を行うこともできます。

ドルコスト平均法

スマホから発注ができるようになりました

これまではパソコンからのみの発注しかできませんでしたが、スマートフォンでも発注ができるようになりました!
≪スマートフォンでのログイン方法≫
積立FX ブログ
≪スマートフォン対応画面≫
sbifx 積立

積立FXの流れ

STEP1 外貨購入

外貨ポジションを保有するために外貨を購入します。
購入方法は3通りあります。
・定期的に自動購入
・自分のタイミングで購入
・価格を指定して購入

STEP2 外貨保有

購入した外貨ポジションを保有すると、スワップポイントが発生します。

◆豪ドル/円、1万通貨の買いポジションを1年間継続した場合◆
≪2016年4月 スワップポイントの日々受取実績≫
積立 豪ドル円
2016年4月合計金額(実績):合計 1,598円
上記実績のもと1年間継続した場合:1年間合計 19,176円
約19,176円のスワップポイント受取!
レバレッジ1倍で必要証拠金780,000円(1万豪ドル)に対して2.4%の受取となります。

▶もしこれをレバレッジ3倍で、豪ドル円1000通貨で運用していたら、必要証拠金は約3万円あれば運用できます。
上記のスワップ金額から単純計算してみますと、約3万円の資金でスワップが約1900円となりますので、年利6%と、驚愕の高利率になります。

STEP3 外貨売却

外貨ポジションを決済するために外貨を売却します。
売却方法は2通りあります。
・自分のタイミングで売却
・価格を指定して売却

FXを実際に自分でやるのは不安だけど、貯金と同じ感覚でできる積立FXは、時間を有効に使うこともできますし、為替差益とスワップの両方を受け取れるメリットもあります。
普段のFXよりも安定した運用効率もあげられますし、1通貨から運用できますので、ご自身の予算にあった金額を資金にできるという手軽さもあります。
レバレッジも普通のFXですと25倍までかけられますが、積立FXは最大3倍までしかかけられませんので、リスクを低く運用することができる点も安心です。

SBIFXトレード 自動積立 メリットまとめ

・パソコンにはりつくことなく、バランスよく外貨貯金ができる
・為替差益とスワップ両方とも受け取れる
・時間が有効に使える
・普段のFXよりも安定した成績が期待できる

従来のFXで思うように成績が出なかった方、忙しいけれど外貨で効率よく貯金したいという方にピッタリの運用方法です。

▶公式サイト>>SBI FXトレード





FXで月10万稼ぐ!初心者のためのFX必勝法 TOP » fx 積み立て