FX積立 | FXで月10万稼ぐ!初心者のためのFX必勝法

積立fx取引口座その1「SBIFXトレード」おすすめ評判ポイントとは?

FX積み立てが大評判のSBI FXトレード 
少ない資金で、低コストで自動的に外貨が運用できるため、普段忙しい方でも取引する手間がかかりません。

低リスクで外貨を運用されたい方にはおすすめの投資方法です。

こつこつ積立することで、ドルコスト平均法で値段を分散させることができます。
機械的に運用してくれることで、感情に流されることなく為替の動きに一喜一憂することもありません。

そこで、初心者さんにも評判のSBIFXトレードの「積立FX」の当ブログイチオシのおすすめメリットをご紹介します。

SBIFXトレード FX自動積立のメリット

1.1通貨単位で発注することができるので、少ない資金でも運用できます

ほとんどのFX会社が1000通貨からの取引に対して、1通貨から外貨が運用できることは、SBIFXトレードならではのメリットです。
【米ドル円1ドルを運用するのに必要な証拠金】
レバレッジ1:120円
レバレッジ2:60円
レバレッジ3:40円

レバレッジ1で運用すれば、銀行で外貨預金を運用するのと変わりません。
「外貨預金はなじみがあるけど、FXはギャンブルっぽくて手を出すのが怖い」
という方でも安心して運用できます。

外貨預金と同じ感覚で、しかも自動的に運用してくれるので、外貨預金と比べても便利度が高いです。

2.自分が設定したとおりに自動購入してくれます

あらかじめ自分で設定した期間で定期的に自動購入してくれます。
日/週/月ごとに、AM11:30に自動購入となります。

【自分で指定できる項目】
・期間→毎日、毎週、毎月
・通貨→米ドル/円、英ポンド/円、豪ドル/円、NZドル/円、カナダドル/円、中国人民元(CNH)/円、南アフリカランド/円、トルコリラ/円、香港ドル/円 のうちお好きな通貨が選べます
・購入通貨数量→1通貨から指定できます

と自由度がとても高いので、リスクコントロールを自分のペースですることができます。

また、一度発注してしまえば、指定日には自動で注文が成立しますので、トレードのようにレートの動きを気にすることもなく手間がかかりません。

3.自動積立にかかるコストが安い!

新規に買いつけたり、売却したりするときのコストがとても安いです。
【1ドルあたりにかかるコスト(=スプレッド)】

米ドル円 0.05円(5銭)
ポンド円 0.3円(30銭)
豪ドル円 0.2円(20銭)
ニュージーランド円 0.3円(30銭)
カナダ円 0.1円(10銭)
南アフリカランド円 0.05円(5銭)

【積立FXと外貨預金のコストのちがい】
・積立FX→米ドル円 1ドルあたり10銭
1万ドルあたり 1000円の手数料がかかる

・外貨預金→米ドル円 1ドルあたり2円
1万ドルあたり 2万円の手数料がかかる

ここに、1~3倍のレバレッジをかけることができますので、投資効率を上げることもできます。

4.レート固定機能で、自分の好きなレートで購入することもできます

「ここは買いだな!」と自分の理想のレートで売買したい場合、自動ではなく、自分の希望したレートで購入、売却もできます。
50万通貨までは自由に買うことができます。

↓クリックすると拡大できます↓

5.資産はすべて信託保全されます

SBIFXトレードの口座に預けたお金はすべて信託保全されます。
万が一の場合でも、資産はすべて保証されますので安心です。

では、積立FXのデメリットとはどんな点でしょうか?
通常のFX取引でかかる手数料よりも、積立FXのほうが少し手数料が多めにかかります。

【積立FXでかかる手数料(1ドルあたり)】
米ドル円 0.05円
ポンド円 0.3円
豪ドル円 0.2円
ニュージーランド円 0.3円
カナダ円 0.1円
南アフリカランド円 0.05円

【通常のFXでかかる手数料(1ドルあたり)】
米ドル円 0.0027円
ポンド円 0.0119円
豪ドル円 0.077円
ニュージーランド円 0.0179円
カナダ円 0.0258円
南アフリカランド円 0.0099円

自動で売買してくれる手間料と考えれば安いものです。
通常のFX取引と比べると、積立FXの場合は売買の頻度も少なくなりますので、大きな負担とはなりにくいです。

積み立ての最大のメリットは、感情に流されず、こつこつと買いためていくことができる、ことと・・・

投資タイミングを分散することで、平均購入単価を下げることができることです。
(ドルコスト平均法)

まとめ買いするよりも圧倒的に投資効率が高いです。

FX自動積立をおすすめするメリット まとめ

・低リスク
・低コスト
・時間も手間もかからない
・スワップも貯まる
・ドルコスト平均法で投資効率が高い

など、通常のFXトレードに比べると、積立FXはメリットがたくさんあります。

普段忙しいけれど、外貨運用でこつこつお金を堅実に貯めたい方、FXで実際にトレードにチャレンジしたけれど、うまくいかなかった、思ったように利益が出なかったなどの経験がある方は積立FXがおすすめです。

◆公式ページ>>SBI FXトレード

 

豪ドル円を1か月運用して貯まるスワップ額は?こつこつ貯めるならこのFX会社!

豪ドル円を1か月運用して貯まるスワップ額を計算してみました。
各FX会社によって、スワップ額が大きくちがいますので、
こつこつ、効率よく貯めるならこのFX会社!というおすすめ会社をご紹介します。

・最近仕事や家事、子育てが忙しくてトレードがなかなかできない
・毎日チャートを確認したり、為替の動きをチェックするのが疲れてきた
・トレードしなくても外貨で資産運用したい

などなど、「楽して外貨で稼ぐ方法」はないかな~とお探しの方には
FXスワップ運用」をおすすめします。

FXの特徴として、各通貨ペアの金利差を利用してスワップを貯めることができます。
トレードをしないで、ほったらかしで貯金を貯めたい方、外貨を自動的に運用されたい方には最高の手段がスワップ貯金です。

寝てても、外出してても、遊んでても、勝手にお金が貯まっていきます。
・・・最高です☆
私はこのスワップ運用がしたくてFXを始めました♪

私は2007年からFXをしていますが、これまでのスワップ利益は100万円を超えています。
数十年はそのまま持ち続けて、老後の資金にしようとおもっています^^

スイング口座では1~2ヶ月くらい持つと数万円になりますので、スイング口座では
お洋服やプチリッチランチやエステ、マッサージなど日々の疲れをいやす資金に♪

数か月に1回くらいググっと円高になったときに数万通貨買っておいてあとは放置。
それだけで勝手にお金が貯まっていきます。

方法としては、

日本円との金利差が大きい高金利通貨を買って、口座に保有しておくだけ

です。

では、スワップ貯金をするのに、一番人気があって、最適な通貨はどれか?といいますと・・・
「豪ドル円」です。
まさにこの「高金利通貨を買っておく」ことで
トレードしなくても資産を増やすことができる
んです。

豪ドル円以外の人気のある高金利通貨は
「ニュージーランドドル円」「南アフリカランド円」「トルコリラ円」です。

都市銀行で外貨運用するよりもFXを選ぶ理由

外貨預金の場合、大手都市銀行で1万通貨を運用するとしたら、
手数料だけで往復で25,000円くらいかかってしまいますが、
FXでしたら、スプレッド分の手数料だけですみます。

往復で1万通貨買った場合でもFX口座ですと、平均で約160円くらいです。
同じような運用をしているのに、かかる手数料がFX口座で運用するというだけで
外貨預金の約170分の1ですんでしまいます。

スワップ運用するFX会社の選び方

スワップで外貨を運用するには、各FX会社のスワップ金利を見てFX口座を選びます。
各FX会社でスワップ金利がけっこう差がありますので、スワップ口座を選ぶときには
注意が必要です。

高金利通貨の豪ドル円で見てみますと、スワップが高い会社はわりとありますが、
ただスワップ金利だけ見て決めてはいけません。

スワップが他の会社とくらべても一番高い!と値段だけ見ればそう感じるのですが、
そのときは必ずスプレッドも確認してみてください。
中にはスワップは高いけれど、スプレッドがどこよりも高かったりするんです。

1.スワップを貯めたい通貨を決める
2.その通貨の「スワップ」を各FX会社ごとにチェックする
3.一番スワップが高い会社の「スプレッド」をチェックする
4.同じ通貨で2~3社くらい比較して、スワップとスプレッドのバランスがいい会社で運用する

スワップ運用専用の口座として運用するのであれば、
基本は数年から何十年そのまま放置するので、
スプレッドもそこまで気にしなくても大丈夫です。

運用するスタイルに応じて、FX会社を変えることで、受けるメリットが最大限になります。

たとえば、2016年9月16日の豪ドル円で比較してみます。

ヒロセ通商 スワップ50円 スプレッド0.8銭
GMOクリック証券 スワップ34円 スプレッド0.7銭

【豪ドル円1万通貨を買った場合】
≪ヒロセ通商≫
片道80円の手数料で1日につき50円のスワップがもらえます。
≪GMOクリック証券≫
片道70円の手数料で1日につき34円のスワップがもらえます。

豪ドル円を1万通貨、1か月保有したときのスワップはどれだけ貯まるか?

1ヶ月31日で計算します。
実際にスワップは毎日変動しますが、スワップが変わらないとして計算します。
1か月豪ドル円を1万通貨買ってそのまま放置します。

≪ヒロセ通商≫
50円×31日-80円=1,470円(1か月で勝手にこれだけ貯まります)
≪GMOクリック証券≫
34円×31日-70円=984円

ヒロセ通商とGMOクリック証券を比べてみても、1か月で486円も差がでてきます(´;ω;`)
1年間ですと、5,832円もの差が!

ヒロセ通商で1万通貨
1年保有すると、50円×365日=18,250円 

1年後、18,250円が自動的に増えてます。

毎日こつこつとスワップ分、口座残高が増えていきます。
ただ1回買っただけで、放置しているだけなのに、勝手に18,250円が貯まるんです(*^-^*)

ちなみに、豪ドル円1000通貨1か月保有で上記の計算をしてみますと、
ヒロセ通商147円、GMOクリック証券98円となります。

総体的に見て、どの通貨もスワップが一番高い
FX会社はヒロセ通商です。

ですが、ここで問題が!
ヒロセ通商は、スワップが高い、1000通貨から取引できるのですが、
「スワップだけ引き出すこと」ができません。
FX会社によっては、そのポジションを決済しなくても、貯まったスワップのみ引き出すことができる会社もあるんです。
そのほうが、なにか入用になったときに、ポジションはそのままで、スワップだけ引き出せたほうが便利ですよね。

スワップ運用で何十年もそのまま放置するのでしたら、ヒロセ通商でいいと思います。
できればスワップ運用も、デイトレなどの日々のトレードもできる
バランスのいい会社を選びたい!という方は、スワップ、スプレッド、情報など総合的にバランスがとても取れているSBI FXトレードがおすすめです。

総合力で選ぶならSBIFXトレード

・1通貨から取引できる
・少額資金から始められるので、いろんな通貨に投資できる=分散投資しやすい
・スプレッドが業界でもトップクラスに安い!
・大手SBIグループなので、信託保全もしっかりしている=あずけた資金が守られる
・スプレッドが安いわりにスワップが高い

そして、買ったポジションを利益確定しなくても、
スワップ金利だけ口座から引き出すことができます。

少額資金でこつこつ資産運用されたい方は、1通貨から売買できて、
100円からFXできるSBIFXトレードがおすすめです。

まとめ

●スワップを効率よく、最大限高く貯めたい方⇒ヒロセ通商
●スワップもトレードも1つの口座でまとめたい方⇒SBI FXトレード




FXで月10万稼ぐ!初心者のためのFX必勝法 TOP » FX積立