トラリピ 攻略法 | FXで月10万稼ぐ!初心者のためのFX必勝法

資金10万円でトラリピで利益を出すための必勝法・攻略法・裏ワザ

口コミ評判でも大人気のFX自動売買「トラリピ」で、資金10万円でどのように運用すれば利益チャンスが増えるのか、その必勝法攻略法裏ワザについてご紹介します。

自分の資産金額でどのくらいトラリピで注文できるのか、まずは確認!

トラリピをやってみたいけど、資金が〇〇円しかない。
という場合、その金額で、トラリピではどの通貨をどのくらい売買することができるのかを知りたいですよね。
そこで使えるのが「トラリピプラン」です。

トラリピプランとは?

トラリピプランは、運用できる資金に合わせて、通貨別にどのくらいの値段でどの程度の量を売買できるのかが一目瞭然でわかるプラン表です。
私はトラリピプランで出た内容通りに設定していることが多いですが、ずっとプラスできています。
大切な資金を最大限有利に運用したい方は、まずトラリピの内容を設定する前に必ず見ておくととても参考になります。

初心者にも大人気「FX自動売買 トラリピ」 公式ページ>>

トラリピプランでわかること

・取引した通貨を、用意できる資金でどのくらい運用できるのか
・運用期間は1カ月間
・仕掛けるレンジ幅
・何本仕掛けられるか
・1本1本を何本おきに設定すればいいか
・1回のリピートでねらう利益は?
・東京15時のロスカットレベル

などくわしい運用内容をみることができます。

トラリピにはどのくらい資金が必要なのか?ロスカットにあわないためのリスク管理方法

好きな通貨ペアごとにくわしく表示されますので、自分がこれから自動売買してみたい通貨ペアを、ご自身の資産に合わせて見ることができます。
ライフスタイルに合わせての運用法も見ることができますので、忙しくてなかなかログインできない方でも安心してまかせられます。

「ここまで下がったらロスカットになる」というリスク水準まででていますので、ロスカットの不安も解消されます。
自分が設定したレート、トラリピプランで見たロスカットレベルの値段をほんのりと頭に入れておけば、たまに新聞やニュースで為替レートをチェックするくらいでも大丈夫です。

出ているプランはあくまで参考にして、自分なりのプランを組むことももちろんできます。
取り扱っている通貨はすべて見られますので、資金に合わせて、自分にぴったりのトラリピプランを組むことができます。

私もいまだにこのプランを必ず使って資産を計算したり、運用期間を変えたりしています。
今となっては、トラリピで効率よく運用するためにはなくてはならないトラリピプラン。

トラリピプランは口座開設後、マイページにログインしてから見ることができます。
マイページトップ→左サイドバーの「トラリピ」→上から4つ目の「トラリピプラン」から見ることができます。

トラリピプラン 見方

レンジ相場で着実に利益を出す方法

トラリピは FX 自動売買で、特別なソフトはいりません。
マネースクウェア・ジャパンに口座を開設して、資金を入金すれば取引を始めることができます。
トラリピの一番のメリットは レンジ相場で稼ぐことができるということです。
レンジ相場とは、あまり値動きのないゆるやかな相場のことです。
このようなときは、大きな値幅で利益を狙うことがむずかしいので、小さな値幅のところを大きな単位(1万単位、10万単位)で売買しないと利益を得ることができません。
私のような素人の場合は、値動きの激しいときの方が利益が取りやすいんです。

ところが・・・トラリピは「レンジ相場のときに利益を特に取りやすい売買方法」ということで人気があります。

値動きがゆるい時も、激しい時も利益チャンスをしっかりつかみます。
では、いざ注文をするとなったときに、 このゆるい動きの中、どんな値段で注文をしたらいいのか迷ってしまいますよね。

レンジ相場のときに値段を設定する方法

これまでトラリピを実践していて、一番利益が出たレンジ相場を決める方法が・・・

騰落表を見る

ことです。

「騰落表」では、米ドル円や豪ドル円などマネースクウェア・ジャパンで取り扱っている11通貨ペアの年次・月次ベースでの「始値」「高値」「安値」 「終値」 「高低差」を見ることができます。
騰落表は、口座をお持ちの方限定のメニューとなりますので、マイページにログイン後、「マイページ→マーケット情報」の左サイドバー「データ→騰落表(下から2つ目)」で見ることができます。

レンジ相場の注文の裏ワザ 【長期編】

まず騰落表で、トラリピで注文したい通貨ペアが1年間でどれくらいの値幅で動いているかをチェックします。

トラリピ 騰落表
(↑クリックすると拡大します↑)

こちらは豪ドル円の 1999年~2016年の間、1年間でどのくらい値動きしたかがわかる騰落表です。
たとえば、2016年は一番高い値が87.79、低い値が72.25です。
87.79-72.25=15.54
豪ドル円は、2016年の1年間で約15円動いたことになります。

では、この値動きを見て、どのようにトラリピで値段を設定するかといいますと・・・
今の豪ドル円のレートが90円だとすると、上に7円、下に7円の値で設定します。
こうすると、豪ドル円の1年間の平均的な動きをとらえることになりますので、それだけ収益チャンスが広がります。
上は97円まで、下は83円までの間に仕掛けるわけです。

資金が少ない場合、たとえば1回に1000通貨を5回分、計5,000通貨分注文しておきたい場合、値動きの15円分÷5=約3円分の間隔で設定します。
このレート内でしたら、上から97円、94円、91円、88円、85円とまんべんなく注文しておくと、このレンジ内で約定する確率が高まります。

レンジ相場の注文の裏技 【短期編】

短期の場合は、「月間の騰落表」を見ます。

トラリピ 騰落
(↑クリックすると拡大します↑)

豪ドル円は年間で約15円動く可能性があるわけですから、もしかすると上に15円動いてしまう可能性もあります。
上下ともに約7円ずつしか仕掛けていなかった場合、急騰や急落があると仕掛けていた注文がすべて成立し、場合によってはすべてのポジションが含み損を含んでしまうことになります。

そのリスクを防ぐために、短期的にトラリピを仕掛ける場合は、この月次の平均騰落値を見て計算します。
計算方法ですが、「高低差」を1月~12月までたします。
8.61+8.69・・・3.75=70.03
70.73÷12(ケ月)=5.8941
つまり豪ドル円は月に約6円動く可能性があります。

今の豪ドル円のレートが90円だとしますと、上は96円まで、下は84円までの間で注文すると、収益チャンスが多くなります。
もし、月の半分くらいの時点で、すでに6円以上の値動きがあった場合、レンジ相場ではなくトレンドが発生している可能性があります。

トラリピ初心者さんの場合は、もしレンジ相場でない場合は、値動きが激しくて設定してあるポジションがすべて約定してしまうと、動きが取れなくなってしまうこともあるので、しばらく値動きが落ち着くまで待つのも手です。
トラリピは短期で勝負する場合、レンジ相場のほうが収益チャンスが高いことが多いので、焦らずに待ったほうが賢明です。

「500円の利益を積み重ねる」ことでこつこつと着実に利益を得ていくことがトラリピの理念です。
あせって設定した挙句、思わぬ損失を抱えるよりも、確実に取れる利益を確実に手にすることで資産を増やしていきましょう。

トラリピ×決済トレール

▶公式ページ>>マネースクウェア・ジャパン「トラリピ」





トランプ相場をトラリピで稼ぐ攻略法

アメリカの大統領選挙ではまさかのトランプ氏の勝利!
クリントン氏優勢の声が多かった中、ギリギリまで当選がわからない混戦が続いていましたが、外国為替市場も混乱を極めていました。

こんな乱高下のときに、利益を上げやすいのがトラリピです。

トラリピって何?

トラリピとは、トラップリピートイフダンの略称で、特許を取得しているマネースクウェア・ジャパン独自の発注管理機能(注文方法)です。
→トラリピを知らない方、興味のある方はこちら

マネースクウェア・ジャパンという会社が運営しています。
2002年の創業以来「ギャンブルではない資産運用としてのFX」を提唱しています。
トラリピをはじめとした独自の運用理念と方法で、投資家が長い期間をかけて大きな結果へとアプローチする投資環境を作ってくれている会社です。

普通のトレードよりもトラリピを選ぶ理由

上がったり、下がったりを繰り返す相場を見ていると、その動きに一喜一憂してしまい、冷静な判断ができず、つい感情に流されてしまいがちです。
トラリピは、設定をしてしまえば、あとは自動的に機械が運用してくれますので、仕事中でも家事や育児の間でも売買チャンスをのがしません。
資金が少なくても、1000通貨での取引ができますので、3000円から運用を始めることもできます。
【関連記事】
3000円から始める!トラリピ1000通貨でトルコリラ円を運用する攻略法

トラリピで運用するとこんないいことが!

トランプ相場のような乱高下の局面でも、あなたの代わりにリピート機能が売買チャンスをのがしません。
上がるか下がるかではなく、これから上下しそうな範囲を予想します。
 一度発注すれば再発注の手間がかからないから運用に時間を取られません。
決済トレールを使えば、上下動だけでなくトレンド相場で利益を最大限に得ることも可能です。
※決済トレール(トレールとは「追いかける」という意味)とは、決済価格が値動きの「利益を伸ばしたいけれど、万が一の時はきっちりと利益を確保したい」という場合に使える注文方法です。
「トレンドを追いかけることで、最大限の利益を追求する」トラリピ専用の機能です(特許第5841277号)。

利益の目標金額にいかなくても、まずは利益をしっかりと確保したい方向きです。
レンジ相場(大きな動きがなく、同じようなレートを行ったり来たりしている相場)向きとされていたトラリピ戦略に、決済トレールを加えることで、トレンド相場(動きがわかりやすい相場)でも取引機会をねらっていけます。

どんな相場であっても利益チャンスが狙えて、しかも自動売買なのでパソコンに張り付く必要がなく、自分の好きなことを優先しながらFXもできるという最高のシステムです(^^♪

アメリカの大統領選挙の期間にトラリピで生まれた利益

アメリカ大統領選挙の期間だけで、おどろくような結果をトラリピが生み出しています。
下記が約3週間の間に、トラリピで出た利益です。

<検証期間:2016/11/7~11/23>
・米ドル/円:約57万円の利益
・ユーロ/円:約24万円の利益
・豪ドル/円:約41万円の利益
・ポンド/円:約76万円の利益
・南アフリカランド/円 約34万円の利益

約3週間で自動売買にまかせて20万円以上の利益!!
しかも、スワップまでついています(^^♪

約41万円の利益を上げた豪ドル円のトラリピ設定内容

この大きな利益をどんな設定で生み出したのか、豪ドル円を例に見てみます。

・「買い」か「売り」か:買いトラリピ
・1本あたり:1万豪ドル
・1本あたりのねらう利益:1万円
・仕掛けた範囲:75~85円
・仕掛けた本数:51本

【結果】
・リピート回数 41回
・利益確定金額合計 410,000円
・スワップ合計 1,802円
利益の合計 411,802円

【必要な証拠金金額】
1万豪ドル円を51本仕掛けて、1,632,612円。
期間内の最大評価損が-672,000円になる瞬間があったため、ロスカットをまぬがれるためには実際に必要だった最低資金は2,304,612円でした。

「こんな資金持ってないよ~」と思いますよね。
トラリピは1000通貨での運用ができますので、この10分の1の証拠金で運用することができます。
3週間で41万円の利益とはなりませんが、私の場合、月5~10万円の利益を目標にしてトラリピを1000通貨単位で設定しています。
トラリピを始めてから、年間通じて赤字になったことは一度もありません。

「トラリピ攻略法」ほったらかしで利益5万円を増やす方法

私の場合、トラリピを始めたときの資金は3万円でした。
ここから1000通貨で運用して、今では15万円の資金をトラリピの口座にいれてあります。
この15万円はトラリピで稼いだ利益です。

【私のトラリピ運用法】
・口座に入れているお金は15万円(これまでの利益で運用しています)
・豪ドル円 すべて「買い」
・トラップを仕掛けるレンジ幅は 現レートの5円幅(例:現レートが80円なら、77円~82円で設定)
・レンジ内に仕掛けるトラップの本数は5本
・1回につき1000通貨
・1回のリピートで狙う利益は1000円
※そのときの為替の動きによってスマホから設定金額をこまめに変えていくと利益率が上がります。
パソコンがなくてもすべてスマホから設定できるのも便利!

仕掛けるレンジを決めて、イッパツで発注したい場合⇒らくらくトラリピ
項目ごとに細かく設定しながらトラリピを発注したい場合⇒トラリピ

と注文の仕方を2パターンから選ぶことができます。

上の注文をするのに必要な証拠金は・・・17,910円です。
この17,910円は設定しただけで、ポジションはありません。
5本すべて約定してポジションを持った場合には30,410円必要になります。
設定する本数にもよりますが、3万円から5万円あると、そのレートに応じて自由に設定することができますし、その分、利益チャンスも広がります。

証拠金がいくら必要か教えてくれる「運用資産表」がありますので、資金や取引したい通貨、本数などを入れて、あらかじめ計算することもできます。
注文操作は私の母(60代)でもできるくらい簡単です。

ちなみに、トラリピを低リスクで運用する方法(暴落時や値動きが激しいときなど)ですが・・・

刻み幅を大きく(例:1円)
利益の金額を大きめに(例:2000円)

にしておくと、リスクを低くおさえることができます。
逆にレンジ相場のときはガンガンヒットしたほうがいいので、
刻み幅を小さく(例:10銭)、利益金額を小さく(例:500円)にしておくと、約定するチャンスが増えます

大きく値が動いているときなどはこまめにログインして、注文内容を見るようにすると、利益チャンスもグーっとあがりますよ(*^-^*)

◆公式ページ>>マネースクウェア・ジャパン「トラリピ」





FX自動売買「トラリピ」攻略法★どの通貨がいい?ほったらかしで利益5万円を増やす方法

FX自動売買トラリピ攻略法どの通貨がいい?ほったらかしで利益5万円を増やす方法!】

トラリピ(トラップリピートイフダン)運用で有名なマネースクエア・ジャパンの預かり資産残高が625億円を突破したそうです。
その情報を見て、ずーっと放置したままだった自分の口座を見てみたら、
10万円入金した口座残高が・・・↓

159,017円になってました~♪

ほぼほったらかしで59,017円増!

しかも豪ドル1000通貨取引のみで、です!!!!

他の通貨の暴落など急激に上下する状況があったときは口座を見て、
トラリピの指値を変えていましたが、ここ数か月はまったく放置(笑)

設定した値になったら自動的に売買してくれるトラリピ。


↑ご参考までに・・・ちょっと前の注文状況画面です。
レートをたまにチェックするくらいで、一度設定したら、基本はほったらかしです。

◆公式サイトはこちら>>初心者でもその日からできるFX自動売買「トラリピ」

主に豪ドル円を中心にトラリピに自動的に投資、運用してもらっています。
円高など、通常よりも値が下がったのをみはからって、
コツコツと注文を増やしていくスタイルです。
状況に応じて証拠金を入金して、利益が出た時点で利益のみ出金していきます。

できるだけ多く稼ごう!と思ったら、こまめに日々のレートを見ながら
注文を変えるともっと利益があがると思います。
(って、自分がやっていかないとですね・・・^^;)

私の場合はスワップ口座も、トラリピも基本ほったらかしなのですが、
少しづつ口座残高が増えてるのを見るのは本当にうれしい~^^

今日も口座残高を見たとき

(ノ゚ο゚)ノ

と目を見張りました(笑)

資産管理という面でせっかくの資産を口座に入れっぱなしでは万が一のときに
ロスカットになってしまいますので、たまにちらりとのぞいてみることも必要です。

トラリピは長期間コツコツ増やす運用法ですので、これからもコツコツ増やしていきます!
投資通貨の単位が1000通貨からできますので、低予算でも参加できますよ~。

自分でトレードをしないで、コンピューターが自動的に売買してくれるのは本当に便利です。

トレードをする時間がないけれど、FX投資にご興味のある方、
働いている間や家事をしている間、寝ている間でも効率的に売買して利益を得たい方、
「コツコツ運用」、ぜひ1日でも早くはじめてみてくださいね~!!!

詳細&口座開設はこちら⇒トラリピ(マネースクウェア・ジャパン)

株式会社マネースクウェア・ジャパン












FXで月10万稼ぐ!初心者のためのFX必勝法 TOP » トラリピ 攻略法