2017年7月 のアーカイブ | FXで月10万稼ぐ!初心者のためのFX必勝法

積立fx取引口座その1「SBIFXトレード」おすすめ評判ポイントとは?

FX積み立てが大評判のSBIFXトレード
少ない資金で、低コストで自動的に外貨が運用できるため、普段忙しい方でも取引する手間がかかりません。
低リスクで外貨を運用されたい方にはおすすめの投資方法です。


こつこつ積立することで、ドルコスト平均法で値段を分散させることができます。
機械的に運用してくれることで、感情に流されることなく為替の動きに一喜一憂することもありません。

そこで、初心者さんにも評判のSBIFXトレードの「積立FX」のおすすめメリットをご紹介します。

SBIFXトレード FX自動積立のメリット

1.1通貨単位で発注することができるので、少ない資金でも運用できます

ほとんどのFX会社が1000通貨からの取引に対して、1通貨から外貨が運用できることは、SBIFXトレードならではのメリットです。
【米ドル円1ドルを運用するのに必要な証拠金】
レバレッジ1:120円
レバレッジ2:60円
レバレッジ3:40円

レバレッジ1で運用すれば、銀行で外貨預金を運用するのと変わりません。
「外貨預金はなじみがあるけど、FXはギャンブルっぽくて手を出すのが怖い」
という方でも安心して運用できます。

外貨預金と同じ感覚で、しかも自動的に運用してくれるので、外貨預金と比べても便利度が高いです。

2.自分が設定したとおりに自動購入してくれます

あらかじめ自分で設定した期間で定期的に自動購入してくれます。
日/週/月ごとに、AM11:30に自動購入となります。

【自分で指定できる項目】
・期間→毎日、毎週、毎月
・通貨→米ドル/円、英ポンド/円、豪ドル/円、NZドル/円、カナダドル/円、中国人民元(CNH)/円、南アフリカランド/円、トルコリラ/円、香港ドル/円 のうちお好きな通貨が選べます
・購入通貨数量→1通貨から指定できます

と自由度がとても高いので、リスクコントロールを自分のペースですることができます。

また、一度発注してしまえば、指定日には自動で注文が成立しますので、トレードのようにレートの動きを気にすることもなく手間がかかりません。

3.自動積立にかかるコストが安い!

新規に買いつけたり、売却したりするときのコストがとても安いです。
【1ドルあたりにかかるコスト(=スプレッド)】

米ドル円 0.05円(5銭)
ポンド円 0.3円(30銭)
豪ドル円 0.2円(20銭)
ニュージーランド円 0.3円(30銭)
カナダ円 0.1円(10銭)
南アフリカランド円 0.05円(5銭)

【積立FXと外貨預金のコストのちがい】
・積立FX→米ドル円 1ドルあたり10銭
1万ドルあたり 1000円の手数料がかかる

・外貨預金→米ドル円 1ドルあたり2円
1万ドルあたり 2万円の手数料がかかる

ここに、1~3倍のレバレッジをかけることができますので、投資効率を上げることもできます。

4.レート固定機能で、自分の好きなレートで購入することもできます

「ここは買いだな!」と自分の理想のレートで売買したい場合、自動ではなく、自分の希望したレートで購入、売却もできます。
50万通貨までは自由に買うことができます。

↓クリックすると拡大できます↓

5.資産はすべて信託保全されます

SBIFXトレードの口座に預けたお金はすべて信託保全されます。
万が一の場合でも、資産はすべて保証されますので安心です。

では、積立FXのデメリットとはどんな点でしょうか?
通常のFX取引でかかる手数料よりも、積立FXのほうが少し手数料が多めにかかります。

【積立FXでかかる手数料(1ドルあたり)】
米ドル円 0.05円
ポンド円 0.3円
豪ドル円 0.2円
ニュージーランド円 0.3円
カナダ円 0.1円
南アフリカランド円 0.05円

【通常のFXでかかる手数料(1ドルあたり)】
米ドル円 0.0027円
ポンド円 0.0119円
豪ドル円 0.077円
ニュージーランド円 0.0179円
カナダ円 0.0258円
南アフリカランド円 0.0099円

自動で売買してくれる手間料と考えれば安いものです。
通常のFX取引と比べると、積立FXの場合は売買の頻度も少なくなりますので、大きな負担とはなりにくいです。

積み立ての最大のメリットは、感情に流されず、こつこつと買いためていくことができる、ことと・・・

投資タイミングを分散することで、平均購入単価を下げることができることです。
(ドルコスト平均法)

まとめ買いするよりも圧倒的に投資効率が高いです。

FX自動積立をおすすめするメリット まとめ

・低リスク
・低コスト
・時間も手間もかからない
・スワップも貯まる
・ドルコスト平均法で投資効率が高い

など、通常のFXトレードに比べると、積立FXはメリットがたくさんあります。

普段忙しいけれど、外貨運用でこつこつお金を堅実に貯めたい方、FXで実際にトレードにチャレンジしたけれど、うまくいかなかった、思ったように利益が出なかったなどの経験がある方は積立FXがおすすめです。

◆公式ページ>>SBIFXトレード





 

1000通貨対応のおすすめFX会社比較★1000通貨取引のメリット、資金はいくら必要?

1000通貨対応おすすめFX会社比較
FXを始めたばかりの初心者さんやこつこつと確実に利益を積み重ねたい方におすすめなのが「1000通貨運用」です。

1000通貨取引メリットをはじめ、1000通貨取引に必要な資金はいくらか?など、1000通貨対応おすすめFX会社を比較します。

fx 1000通貨 おすすめ

1000通貨で運用することのメリット

▶運用資金が少額でできる
▶もし損をしても損失額が1万通貨に比べると、少ない損失ですむので取り返しやすい
▶複数の通貨を運用することでリスク管理できる
▶相場の状況に応じて積み立てていくことで、こつこつスワップ運用することができる

私が一番最初に開設したFX会社

私が「FXをやろう!」と決意して、最初に2つのFX会社に口座を開設しました。
1000通貨対応のFX会社の中でも、特に評判がよかった「FXプライムbyGMO」「セントラル短資」です。
たくさんの口座に開設する余裕(気持ちの(笑))もなかったですし、いい口座にしぼって、まずはそこで頑張ってみようと思いました。

【この2社に決めた理由】
FXプライムbyGMO・・・FXの情報なら絶対にここ!というくらい充実しているから
セントラル短資・・・100年を超える歴史があるので資産を預けるうえで全面的に信頼できたこと、スワップが高かったこと

私はもともとスワップ運用をしたくてFXを始めましたので、スワップ金利が高いのは、FX会社を選ぶうえで大きなポイントでした。
今みたいに1通貨からトレードできるのような会社がなかったので、いきなり1000通貨から実践しました。
デモトレードもしようと思えばできたのですが、実践じゃないと本気にならない性分なので、毎日のように1000通貨で買っては売り、買っては売り(買いトレード)を繰り返しました。
「売りトレード」は怖くて、はじめの1年はまったくできませんでしたが、トレードに慣れてきた2年目から少しづつトライし始めました(^_^;)

初めての1000通貨売買のコツ

運用する通貨の単位が小さければ小さいほど、損失が少なくてすみます。(利益も少ないですが・・・)
練習がてら1000通貨でトレードのコツをつかみ、慣れてきたら、1000通貨→2000通貨・・・5000通貨・・・1万通貨と少しづつ自分のペースで取引単位を上げていくとうまくいくことが多かったです。
負けてしまったら、もう一度「なぜ負けてしまったのか」をFXノートに書きだして、そのトレードで負けてしまった原因を自分なりに探りました。
(あくまで私の場合ですので、必ずしもノートに書く必要はありません。ただ、トレードを振り返ることができるので同じ失敗をしないというメリットはあります)

たいていの場合、私が負けてしまった原因は「パソコンに張り付いて、レートの動きに一喜一憂しまくって、冷静な判断がまったくできなかった」ことでした。
何回もトレードを積み重ねることで、メンタルも初めよりは強くなりますが、今だに私はすぐに相場の動きにまどわされてしまうので、FX自動売買とスワップ運用をメインに運用しています。

【関連記事】
ぱっと見テクニカル(FXプライム byGMO)「形状比較分析」の評判・検証・評価・使い方
FXで勝つために必要なおすすめの情報源はこの4つ!

1000通貨で運用するFX会社はサービスが会社によって様々です。
それぞれの特色を活かして口座を使い分けると、トレード手法によって利益が積み重ねられます。

初心者でも操作しやすい、1000通貨で取引できるおすすめFX会社

FX会社 売買手数料 スプレッド
米ドル円
スプレッド
豪ドル円
スワップ金利
豪ドル円
通貨ペア
取引単位
SBIFXトレード
低予算
初心者
 
0円 0.27銭
原則固定
0.77銭
原則固定
44円 12ペア 1通貨
ヒロセ通商
【LION FX】

スワップ派
0円 0.3銭
原則固定
0.8銭
原則固定
50円 50ペア 1000通貨
外為ジャパン 0円 0.3銭
原則固定
0.7銭
原則固定
37円 15ペア 1000通貨
マネー
パートナーズ
0円 0.3銭
原則固定
0.9銭
原則固定
44円 16ペア 100通貨
FXプライム
byGMO

FX情報
1万通貨未満
片道3銭
1万通貨以上
0円
0.6銭
原則固定
1.3銭
原則固定
非公開 18ペア 1000通貨
セントラル短資 0円 1.0銭
原則固定
3.0銭
原則固定
44円

24ペア 1000通貨
マネースクウェア・ジャパン
FX自動売買
30円~ 38円 11通貨 1000通貨

※豪ドル円のスワップは1日あたり1万通貨単位の場合

資金が少ない方、少額で取引されたい方向け

中にはできれば1万円~5万円の資金でFXできれば・・・という方もいらっしゃると思います。

・少額資金の方
・練習のときにはなるべく損を小さくしたい
・デイトレをガンガンしたい

という方におすすめなFX会社が「SBIFXトレード」です。

1000通貨 おすすめ
申し込み後、2日で口座開設完了!すぐに運用が始められました(*^-^*)

SBIFXトレードはFX会社の中でもめずらしく、1通貨から売買できるFX会社です。
米ドル円1ドルを売買するのに必要な金額はたったの4円
「いきなり1000通貨というのもこわい」という方は、SBIFXトレードでしたら、1通貨→10通貨→100通貨→1000通貨と段階をふんで単位を上げることができます。

【米ドル円 1ドル100円の場合(レバレッジ1)】
⇒1万通貨で取引する場合=100万円の資金が必要
⇒1000通貨で取引する場合=10万円の資金が必要
⇒100通貨で取引する場合=1万円の資金が必要
⇒10通貨で取引する場合=1000円の資金が必要

【米ドル円 1ドル100円の場合(レバレッジ3)】
⇒1万通貨で取引する場合=約30万の資金が必要
⇒1000通貨で取引する場合=約3万円の資金が必要
⇒100通貨で取引する場合=約3,000円の資金が必要
⇒10通貨で取引する場合=約300円の資金が必要

レバレッジごとの「1通貨取引するのに必要な資金」

【米ドル円 1ドル=100円の場合】
レバレッジ1倍⇒100円
レバレッジ5倍⇒20円
レバレッジ10倍⇒10円
レバレッジ25倍⇒4円

FXではレバレッジをかけることができますので、絶対に10万円ないとトレードできないわけじゃありません。
レバレッジ1でも、100円あれば、米ドル円1ドルを買うことができます。

あまりにレバレッジを大きくしすぎると、ちょっとした値動きで損失が大きくなりかねませんので、おすすめしません。
慣れるまでは、レバレッジ1~3をおすすめします。
レバレッジ3あたりは資金的にも、資産管理的にもやりやすいと思います。

資金が1万円で買える米ドル円

・レバレッジ1倍なら100米ドル円
・レバレッジ3倍なら300米ドル円
・レバレッジ25なら2500米ドル円

購入できる計算になります。

1ドル→10ドル→100ドル→1000ドル→1万ドルと少しづつ取引単位を上げていくことができるので、トレードに慣れるにはもってこいのFX会社です。

スプレッドが安い、スワップが高い

SBIFXトレードは、FXトレードの手数料ともいえるスプレッドが業界でも最高水準でかなり安いです。
運用コストをおさえたい方はチェックしておいたほうがいいFX会社です。

また、スワップ金利が業界でも最高水準です。
コストを安くすませたい、スワップも高いほうがいいと、バランスがいい口座をお探しの場合は、SBIFXトレードは特におすすめです。

◆公式ページ>>SBIFXトレード

豪ドル円のスワップがダントツで高い!スワップ派向け

1000通貨取引のFX会社で一番豪ドル円のスワップが高いのが「ヒロセ通商【LION FX】」です。
1年間通じて、平均的に見ても、他のFX会社と比べて、豪ドル円のスワップ金利がとても高いです。
豪ドル円のスワップ積立をお考えの方はヒロセ通商ですと、効率よく貯められると思います。

上の表でも、スワップが一番高いFX会社と低い会社とのが13円。
1ヶ月1万通貨豪ドル円を持ったとしたら、およそ390円の差が出ます。

このように、小さな差がのちのち大きくなっていくのがスワップ運用です。
もしも、「スワップ金利メインでのFX運用」を考えてらっしゃる方は、はじめからスワップ金利が高いヒロセ通商一本でいくことをおすすめします。

取引通貨ペアが多いので分散投資できる

ヒロセ通商は、スワップ金利だけでなく、取引通貨ペアが50通貨と他会社とくらべてダントツで多いです。
大人気の高金利通貨の豪ドル円をはじめ、最近特に注目されている南アフリカランド円、トルコリラ円も取り扱っています。
1つのFX会社であらゆる通貨ペアを持つことができるので、リスクが低くなる分散投資もできます。

◆公式ページ>>ヒロセ通商【LION FX】

FX自動売買を1000通貨でこつこつ運用したい方向け

FX自動売買といえば、「マネースクウェア・ジャパン」というFX会社がサービスを提供している「トラップリピートイフダン」です。
FX自動売買ならここ!というくらい、トラリピで運用している方が多いほどかなり人気があります。

トラリピ 評判
この「トラリピ」は、マネースクウェア・ジャパンが特許をとっている運用サービスなので、ここでしかやることができません。
私のトレード人生の中でも、一番の利益を生み出してくれているのがトラリピです。

トラリピのメリット

はじめに設定しておくだけで、あとは機械的に運用してくれますので、寝ている間も外出中でも利益チャンスを逃しません
また、相場の動きに一喜一憂しないので、感情に流されずに冷静なトレード設定ができます。
時間を有効に使いながら、自分のライフスタイルを優先して、外貨運用もできるという理想のトレードスタイルが実現できます。
実際にFXトレードしてみたけれど、思うような結果が出なかったという方も、トラリピではかなり利益を上げている方もいらっしゃいます。
こつこつと利益を積み上げるという理念のもと、確実に利益を得たい方向けです。

◆公式ページ>>マネースクウェア・ジャパン

【関連記事】
トラップリピートイフダンで稼ぐ必勝法、攻略法、コツまとめ記事はこちら






FXで月10万稼ぐ!初心者のためのFX必勝法 TOP » 2017年7月 のアーカイブ