2017年3月 のアーカイブ | FXで月10万稼ぐ!初心者のためのFX必勝法

【トラリピ初心者向け入門】基本的な発注方法をマスターして利益を上げる

マネースクウェア・ジャパンの FX 自動発注システム「トラップリピートイフダン」。
機械的に売買してくれるので、「普通のトレードよりも気軽にチャレンジできる」と為替初心者にも大人気のサービスです。
よくいろんなところで見かける「トラリピ」というのは「トラップリピートイフダン」の略称です。

トラリピ 注文方法

トラリピとは、イフダン(新規と決済を同時に発注する注文)に、リピート(注文をくり返す機能)とトラップ(一度にまとめて発注できる仕組み)を搭載したFXの発注管理機能です。
上下しそうな相場(レンジ)に対して
・広範囲に
・まるで”わな”(トラップ)を仕掛けるように

自動的に売買をくり返すリピートイフダンを並べることで、取引にかかる手間を極力削減し、機械的に売買チャンスを狙うことを目的とした運用手法です。

トラリピ 注文方法

トラリピ 注文方法

トラリピは「トラップ」「リピート」「イフダン」の3つの構成から成り立っています。
それぞれの注文形式について、トレード例を交えながらご紹介しますね。

▶公式ページで詳細をチェック!>>マネースクウェア・ジャパン「トラリピ」

【イフダン】

新規の売買と決済注文を取引の最初に一度で発注する形態です。
<トレード例>
今、1ドル=100 円の米ドル円を「99円に下がったら買って、101円になったら売って決済したいとき」はイフダン注文をたった一度で注文することができます。

【リピートイフダン】

リピートイフダンはマネースクウェア・ジャパンが特許を取得した、この会社だけのオリジナルの注文方法です。
名前通り、イフダン注文を何度も繰り返してくれます。

トラリピ 注文方法

<トレード例>
たとえば、イフダン注文の「99.00で買って、99.50になったら売る」という注文では 50銭分の利益にしかなりません。
ほかのFX会社の場合は、一度の売買が終わってしまったら、改めて注文し直さなければなりません。
注文し直す間に何度も99.00~99.50を行き来している場合は、その利益チャンスをのがすことになります。
それに対して、リピートイフダンの場合は、このレートが行き来するたびにイフダンが発注されますので、50銭分の利益を何度も手に入れることができます

なによりリピートイフダンのメリットは、利益がどんどん増えていくということに加えて、
感情に左右されないで、事務的にトレードしてくれる
ところにあります。
特に米ドル円など、動きが比較的ゆるやかな通貨ペアの場合は、あまり値動きがないレンジ相場のことが多いのでいまいち稼げそうな気がしませんが、こんな動きのゆるやかな通貨や相場の動きのときこそトラリピの本領発揮なんです。

リピートイフダンは特にレンジ相場に強いからです。
こまかい値動きの場合は利益を出すのがむずかしいので、あまり動きのない相場を苦手としている人が多いです。
ですが、トラリピならこのような収益チャンスをのがすことなく、しっかり利益をとっていくことができます。

【トラップ】

イフダンなど指値注文の場合は、相場を「点」でとらえます。
収益チャンスをもっと多くするには、指値を何個も設定しておいて、相場を「面」 でとらえる、それがトラップトレードです。

トラリピ 注文方法

トラリピ 注文方法

<トレード例>
今、レートが 1 ドル=90円のときに「85円まで下がる」と予想して、指値注文を出したとします。
ですが、意に反して86円までしか下がらなかった場合、買い注文が成立しませんので、せっかくのチャンスを無駄にしてしまいます。
ですが、トラップトレードでしたら、86.50、86.00、85.50、85.00、84.50、84.00 と複数の指値注文を事前に出しておくことができます。
仮に85円まで下がらなかったとしても、その前の段階で売買してくれますので、さらに収益チャンスが広がります。

【トラップリピートイフダン】

そして、ついにトラップリピートイフダンです。

トラリピ 設定

トラリピ 戦略

トラリピ fx

トラリピ 注文方法

<トレード例>
1 ドル90円のとき、92円から 87円の間で 1 円間隔で「下がったら買って、1円上がったら決済する」というトラリピを注文したとします。
92円から87円の間をずっと行ったり来たりしている間はずっと注文を繰り返しますので、その回数分、利益を得るチャンスが広がります。

FXの場合、「値が安いところで買って、高い値で売ると稼げる」というイメージが強いですが、トラリピの場合は

大きくねらうのではなく、収益チャンスを確実にモノにしていく

という注文スタイルです。

スキャルピングやデイトレードのように 1日に短時間で多額の資金をかけて運用するというよりも、できるだけ負担をかけずに、時間を味方にした資産運用をする方法です。

トラリピですと、1 回あたりにおける利益は莫大なものでないかもしれません。
ですが、マネースクウェア・ジャパンでFXをしている人の「7割」が儲かっているというデータがでているのは、その利益をこつこつと長期間にわたって得られるからです。
トラップリピートイフダンは、安心して、自分のペースで、堅実にFX することができる最良の注文方法です。

▶公式ページで詳細をチェック!>>マネースクウェア・ジャパン「トラリピ」





豪ドル円のFX積み立てで10万貯金を実現するための必勝法

fx積立 1000通貨での必勝法でコツコツ稼ぐ!
その実現のために、一番確実で効果的なのが「積立」です。
実際に私が豪ドル円のFX積み立てで貯まった金額を参考にしながら、

・スワップ積立口座の運用方法
・スワップ金利が一番高く貯まるFX会社
をご紹介します。

高金利通貨豪ドル円を積み立てた場合をご紹介します。

FXはスワップが自動的に貯まるので、「ほったらかし貯金」ができると大人気です。
私も2007年、スワップ貯金をしたくてFXを始めました。

「でも、ある程度資金がないと貯まらないんでしょ?」
・・・いえいえ。
1,000通貨での運用でも、銀行にお金を預けるよりも数十倍くらい貯まります。

豪ドル円2万通貨で稼いだスワップ金利の合計金額

先日、5年間持っていた豪ドル円ポジション2万通貨を決済しました。

いくら貯まったとおもいますか?
豪ドル円2万通貨を5年保有して・・・

スワップ金利計30万円以上! 

初期費用10万円が・・こつこつと運用している間に、口座残高 1,088,128円に増えていました。
(1000通貨で運用する場合は、初期費用はここまで必要ありません)
このうち30万以上はスワップ金利です。

サイバーエージェントFX 評判 検証
(元手の金額は何回かに分けて数年前に引き出しました)

リーマンショックのときに60円台でスワップポジションとして買ったもので、
スワップ金利は2万通貨合計で30万円を超えただけでなく、為替差益も手に入りました。

スワップ口座はつねにレバレッジが2~3になるように管理しています。
(トレード手法によって、FX会社を分けることをおすすめします。私の場合は、自分が積み立てたい通貨のスワップが高い会社を調べて、スワップだけを貯める専用口座を作っています。)

基本ほったらかしです。
楽にお金を貯めるためにスワップ金利が貯まるFXを始めたので^^
たまに口座を見て、レバレッジの管理さえしていれば、ロスカットの不安や心配もなく、どこよりも高金利でお金を貯めることができます。

豪ドル円のFX積立に必要な証拠金と貯まるスワップ金額

今ですと80円で1万通貨買ったとして、外貨預金と同じ運用レベルのレバレッジ1で計算しますと、必要な資金(証拠金)は80万円必要です。
レバレッジ2にとどめると証拠金が40万円必要になります。
いきなりこんな大金、いきなり出せ!と言われても困りますよね(^_^;)

しかも、世界株安などで、値がググっと下がった時に「今が買いのチャンス!」「よぉーし!スワップポジションを仕込むぞ!」と思った時に手元に資金が少ないこともありますよね。
でも、次いつ大きく下がるかわからないので、どうしても今買いたい!

このチャンスをのがさないためにも、そんなときには・・・
1,000通貨単位で買う」のがオススメです^^
そして値が下がるタイミングごとに、1000通貨づつ積み立てていきます。
これが「FX積立」です。

私がFXを始めた2007年は元手が数万円しかなかったので、
1,000通貨トレードで練習をしながら、まずはコツコツトレードを繰り返して資金を貯めました。

少額資金でスワップを貯めたい方用の最適なFX会社

FXを始めたばかりの初心者さん、資金が少ないけれどスワップ運用したい方に一番人気なのが、SBI FXトレードです。
SBIFXトレードは1通貨から売買することができる貴重なFX会社です。
極端な話、100円あればFXを始められます。
では、実際にSBIFXトレードで、豪ドル円のFXスワップ積立をする場合についてご紹介します。

SBIFXトレードで豪ドル円のスワップ積立をする場合の計算方法

豪ドル円83円、1万通貨のスワップが1日あたり40円とします。
SBIFXトレードでは、1通貨から取引することができます。
【1通貨あたりに必要な資金(証拠金)】
計算方法は、前営業日取引終了時の仲値レート÷25ですので、
83÷25=3.32円となります。

豪ドル円はこのレートですと、1通貨約4円にて取引できることになります。

取引数量 必要な資金(証拠金) 1年で貯まるスワップ
1000通貨 3,000円 1,488円
5000通貨 15,000円 7,440円
1万通貨 30,000円 14,880円
5万通貨 150,000円 74,400円

スワップが貯まれば、また新しくポジションを買うときに使うこともできます。

1000通貨といっても銀行に預けておくよりも格段に貯まるのがわかります。
豪ドル円1,000通貨を1ヶ月持つと124円。
1年持つと1,488円。
5年持つと7,440円。

(2017年2月のスワップで計算。SBIFXトレードで貯めた場合)

豪ドル円1万通貨、1ポジションだけ」でも、
1か月で1,240円、1年で14,880円、5年で74,400円勝手に貯まります。

ただ持っているだけで、勝手に口座残高が増えていくのです。

SBIFXトレード以外のFX会社の場合はもう少し証拠金が必要になります。
豪ドル円1,000通貨ですと5,000円証拠金を入金すれば1,000通貨買えます。
(レバレッジ25で設定した場合。ギリギリラインですので、あまりおすすめしません)
豪ドル円1,000通貨に必要な証拠金は、レバレッジ1で8万円、レバレッジ2として3~4万円くらいあると安心です。
(豪ドル円のレート80円で計算しています)

スワップは毎日自動的にご自身の口座に加算されていきます。
たまに口座をチェックすると、予想以上に増えてることもあって、その瞬間が楽しくて今だやめられません(*^-^*)

あなたにぴったりの会社が見つかるかも!?1000通貨で運用できるおすすめFX会社徹底比較

スワップが増えていくということは、レバレッジが下がることにもなります。
よりロスカットされる心配もなくなりますし、口座残高の金額が大きくなってきたらいずれ1万通貨のポジションも買えます。

スワップ金利が高い口座を1つ持っておくと、いざ!というチャンスのときにすぐにスワップポジションを持つことができますので、本当に便利ですよ!

めんどくさがり屋さんには「FX自動積立」がおすすめ

レートが下がるごとに、自分で注文して1000通貨ごと買っていくのがめんどくさい方には「FX自動積立」がおすすめです。
FX自動積立は、FX業界で唯一、SBIFXトレードでしかできません。

あらかじめ設定した期間で定期的に外貨が購入されるので、毎日のレートを気にしながら取引する必要がありません。
このFX定期購入(積立)でも、1ドルから買うことができます。
→SBIFXトレードのFX自動積立についてはこちら

私がSBIFXトレードを選んだ理由

安定して豪ドル円のスワップが高い(スワップ金利は毎日変動します)「SBI FXトレード」でスワップ口座を持っています。
SBIFXトレードを選んだ理由として・・・

・大手SBIグループの一つのFX会社で、スワップ口座はかなり長期に渡って運用するので、信頼して資金を預けられる会社であること
・感情に流されず、事務的に外貨が売買できるFX自動積立ができる
・1通貨から売買できるので、いろんな通貨に投資できる(分散投資)
・スプレッドが業界最安値水準であるので、コストが安くすむ

1通貨から取引できるのは本当に大きなメリットです。
米ドル円でしたら4円あれば1通貨運用することができますので、FX初心者さんなど、FXを始められたばかりの方の練習口座としてもかなり人気があるFX会社です。

豪ドル円のスプレッドも0.77銭と業界最安値水準ですし、スワップも高いので1000通貨スワップ口座に最適です。

豪ドル円のスワップを本格的に貯めたい方はヒロセ通商

豪ドル円のスワップが、今のところ、一番高いのがヒロセ通商です。
しかも2015年10月からスワップが固定化されていますので、スワップメインで貯めたい方はおすすめのFX会社です。
スプレッドも豪ドル円でしたら0.7銭原則固定ととても安いです。
ヒロセ通商は1000通貨から取引できます。

まとめ

FXでスワップを貯める、外貨で積立をするのに効率的に貯金を貯められるのが豪ドル円です。
最近では、トルコリラ円や南アフリカランド円も高金利通貨として人気が出てきましたが、FX会社でも取り扱われて間もない通貨で過去の実績が不透明なこともあり、豪ドル円はリスク管理の面でも安心な通貨だと言えます。

レバレッジ管理をしっかりすることで、主要銀行よりも高い利回りで運用することもできます。

豪ドル円でスワップを本格的に貯めたいならヒロセ通商

・どの通貨も高いスワップで、しかも固定化しているので安定してスワップ金利が貯まる
・1000通貨対応
・スプレッドが業界最安値水準
・3年連続オリコン顧客満足度1位と実際に使っているユーザーからの支持が高い
・ジャスダック上場企業で信頼できる

◆スワップをガンガン貯めたい方>>ヒロセ通商

少ない資金でも積立できるSBFXトレード

・1通貨から取引できる貴重なFX会社
・米ドル円ならレバレッジ1倍でも、120円で運用できる
・外貨の自動積立ができる

◆少額でこつこつ貯めたい、自動積立が魅力>>SBI FXトレード

ヒロセ通商→スワップメイン
SBIFXトレード→自動積立、分散投資

と、私の場合、両FX会社のメリットをそれぞれ利用してスワップを貯めています。
ライフスタイルやトレードスタイルに合わせてお選びになってみてくださいね。
ぜひ楽々資産運用の手段として、ぜひご活用ください♪






セントラル短資FXの口コミ・評判・検証★1000通貨FX積立に最適、ログイン画面はどんな感じ?

1000通貨取引対応の、初心者から上級者まで人気のセントラル短資。
他社にはない無料ツールを使うことで勝率アップも狙えます。
取引スタイルに応じて取引口座が変えられるのもここだけ!
ライフスタイルに合わせて、FXライフを存分に楽しむことができます。

セントラル短資 評判

セントラル短資FXの評判・口コミを検証!

1000通貨で取引できる→資金が少ない方、FX初心者にうれしい
スワップ金利が業界最高水準→スワップ派に人気
トルコリラ円が運用できる→1日平均85円という驚異のスワップ金利
売買シグナルを教えてくれる「みらいチャート」が使える(セントラル短資だけのサービス)
▶「スタンダード口座(FXダイレクトプラス)」「システムトレード(セントラルミラートレーダー)」「スキャルピング(ウルトラFX)」と、自分のFXスタイルに応じて3つの取引口座から自由に選ぶことができます

・1000通貨
・スワップ派
・システムトレード(自動売買)
・売買シグナル(無料)

・・・と初心者さんから上級者までいたれりつくせりのFX会社です。

100年の歴史を誇る短資会社の信頼性はセントラル短資ならでは。
安心して長い間FXをするために、大切な資産を預ける会社としても信頼できます。

口座開設は5分程度で完了、1000通貨積立もできますので、FX初心者さんや「資金があまり多くないけれど、FX運用してみたい」という方にはぴったりのFX口座です。
初心者さんはスタンダード口座の「FXダイレクトプラス」が最適です。

◆公式ページ>>→セントラル短資FX

セントラル短資FXのおすすめポイント

スワップ口座に最適

⇒スワップ金利が高い&高金利通貨が充実していますので、「スワップ口座」におすすめ
私はセントラル短資はずっとスワップ口座として使っていました。
それくらい高金利通貨が充実していますし、なにより、スワップ金利の高さが業界最高水準というくらい高いです。
スワップをコツコツ貯めるスワップ運用専用口座として月5万円くらい貯めてました。

トルコリラ円のスワップが業界最高水準

セントラル短資をスワップ専用口座として運用してる人もとても多いです。
特に高金利通貨として大人気の「トルコリラ円」も運用できます。
セントラル短資FXでのトルコリラ円のスワップは1日あたり約83円
取扱通貨ペアも24ペアと多めです。

1000通貨から運用できます

資金が少ない方やFX初心者にうれしい「1000通貨」対応で、取引手数料は無料です。
ドル円1,000ドルの必要証拠金は約4,000円程度(1ドル100円で計算)なので、初めての方でも気軽にFXを始めることができます。
スワップ口座として暴落したときにこつこつと買いためていく1000通貨積立もできます。

トレール注文ができます

トレール注文は、一度設定した注文を、為替レートの変動に応じて、自動的に追いかけてくれるサービスです。
トレール注文のメリットは、損失を最小限にしてくれて、利益を確保してくれます。
トレール注文できるFX会社は意外と少ないので、いざというときに口座を持っていると役立ちます。
為替レートの動きが激しい時は、トレール注文できるFX会社でトレードすると利益チャンスも利益もさらにアップします。

セントラル短資 ログイン画面

セントラル短資 ログイン
(クリックすると拡大できます)

セントラル短資FXは、
3つの取引口座からご自身の投資スタイルに合わせて選ぶことができます。
取引スタイル別に最適な口座をご紹介します。

取引スタイル別に選べる3つの口座

FXダイレクトプラス(スタンダード口座)

⇒FXをこれから始められる方やFX初心者~上級者向き
魅力的なスワップポイントから無料で使える取引ツールまで安心のスタンダード口座です。
通常のFXトレードをされたい方はFXダイレクトプラスだけでも大丈夫です。
《FXダイレクトプラスの特徴》
■1日に何回売買しても取引手数料が無料
■1,000通貨単位からの少額取引ができる
■トルコリラ円、人民元(CNH)円などの魅力的な高金利通貨の扱いがある
■セントラル短資ならではの個性的なサポートツールが無料で使える
■PC・タブレット・スマートフォンなどに対応した様々な取引ツールが使い放題

セントラルミラートレーダー(システムトレード)

⇒忙しくてFXトレードできないが、自動で資産運用してほしい方向き
一度ストラテジ(銘柄)を選んで設定さえしておけば、あとは自動的に運用してくれます。
ストラテジ(銘柄)も数多くの中から好きなものを選べますし、わからないところはサポートツールを活用しながら、24時間いつでシステムトレードができます。
《セントラルミラートレーダーの特徴》
■ストラテジのインポートとエクスポートができるMTP機能を搭載
■パソコンの電源が入っていなくてもサーバー型システムトレードが24時間稼働しつづけます
■セントラル短資のWebサイト「シストレ広場」でストラテジ選びをバックアップしてくれます

ウルトラFX(スキャルピング口座)

⇒トレードや運用コストを最低限におさえたい方向け
スプレッドをどこよりも安くトレードできるので、1日に何度もトレードするスキャルピングトレードが多い方におすすめです。
《ウルトラFXの特徴》
■短期売買に適した独自開発の高性能プラットフォームで快適なトレードができます
■低スプレッドを追求したプライス提示
■トレードスタイルに合わせてレイアウトがカスタマイズできます
■ポジションごとに証拠金を指定して、ロスカットレベルを設定できるので、リスク管理が徹底できます

セントラル短資FXで無料で使える分析/取引ツール

みらいチャート、売買シグナル

セントラル短資FXの口座を持っている人しか使えない、超おすすめ無料ツールがこちら「みらいチャート」です。
FXを始めてみてまず思うのが「これって買えばいいの?売ればいいの?」と通貨がこれからどのように動くのか、さっぱり見当がつきませんよね(^_^;)
そんなときに役立つのが「みらいチャート」です。

http://fx-happylife.com/wp-content/uploads/2017/03/tya-to700.jpg

数クリックでこれからトレードしたい通貨の動き方を自動的に予測してくれます。
ですので、高度なテクニカル分析の知識がない方でも、直観的に市場の動向をつかむことができます。
「みらいチャート」には、「みらいチャート」「売買シグナル」の2つの機能があります。

パーソナルコード

自分の過去の取引履歴から、取引の傾向やクセなどを把握してくれる使い放題の無料ツールです。
振り返りたい期間を指定して分析できますので、取引手法の改善ができます。
取引全体のことや、売り買いのクセまでわかるスグレモノです♪

【関連記事】
セントラル短資FX「みらいチャート」「売買シグナル」ほか、セントラル短資で使える無料便利ツールまとめ

1000通貨対応スワップが高いトレール注文ができる普通のトレード以外にシステムトレードもできるみらいチャート、売買シグナルが無料で使えるなど口座を持ってるだけでとても便利で、いろんな楽しみ方ができます。。
FX会社としてはとても歴史のある信頼できるおすすめFX会社なので、開設しておけばいざというときに役立つことまちがいなしです。

■公式サイト>>セントラル短資FX






FXで月10万稼ぐ!初心者のためのFX必勝法 TOP » 2017年3月 のアーカイブ