2017年2月 のアーカイブ | FXで月10万稼ぐ!初心者のためのFX必勝法

1000通貨対応のおすすめFX会社比較★1000通貨取引のメリット、資金はいくら必要?

1000通貨対応おすすめFX会社比較
FXを始めたばかりの初心者さんやこつこつと確実に利益を積み重ねたい方におすすめなのが「1000通貨運用」です。

1000通貨取引メリットをはじめ、1000通貨取引に必要な資金はいくらか?など、1000通貨対応おすすめFX会社を比較します。

fx 1000通貨 おすすめ

1000通貨で運用することのメリット

▶運用資金が少額でできる
▶もし損をしても損失額が1万通貨に比べると、少ない損失ですむので取り返しやすい
▶複数の通貨を運用することでリスク管理できる
▶相場の状況に応じて積み立てていくことで、こつこつスワップ運用することができる

私が一番最初に開設したFX会社

私が「FXをやろう!」と決意して、最初に2つのFX会社に口座を開設しました。
1000通貨対応のFX会社の中でも、特に評判がよかった「FXプライムbyGMO」「セントラル短資」です。
たくさんの口座に開設する余裕(気持ちの(笑))もなかったですし、いい口座にしぼって、まずはそこで頑張ってみようと思いました。

【この2社に決めた理由】
FXプライムbyGMO・・・FXの情報なら絶対にここ!というくらい充実しているから
セントラル短資・・・100年を超える歴史があるので資産を預けるうえで全面的に信頼できたこと、スワップが高かったこと

私はもともとスワップ運用をしたくてFXを始めましたので、スワップ金利が高いのは、FX会社を選ぶうえで大きなポイントでした。
今みたいに1通貨からトレードできるのような会社がなかったので、いきなり1000通貨から実践しました。
デモトレードもしようと思えばできたのですが、実践じゃないと本気にならない性分なので、毎日のように1000通貨で買っては売り、買っては売り(買いトレード)を繰り返しました。
「売りトレード」は怖くて、はじめの1年はまったくできませんでしたが、トレードに慣れてきた2年目から少しづつトライし始めました(^_^;)

初めての1000通貨売買のコツ

運用する通貨の単位が小さければ小さいほど、損失が少なくてすみます。(利益も少ないですが・・・)
練習がてら1000通貨でトレードのコツをつかみ、慣れてきたら、1000通貨→2000通貨・・・5000通貨・・・1万通貨と少しづつ自分のペースで取引単位を上げていくとうまくいくことが多かったです。
負けてしまったら、もう一度「なぜ負けてしまったのか」をFXノートに書きだして、そのトレードで負けてしまった原因を自分なりに探りました。
(あくまで私の場合ですので、必ずしもノートに書く必要はありません。ただ、トレードを振り返ることができるので同じ失敗をしないというメリットはあります)

たいていの場合、私が負けてしまった原因は「パソコンに張り付いて、レートの動きに一喜一憂しまくって、冷静な判断がまったくできなかった」ことでした。
何回もトレードを積み重ねることで、メンタルも初めよりは強くなりますが、今だに私はすぐに相場の動きにまどわされてしまうので、FX自動売買とスワップ運用をメインに運用しています。

【関連記事】
ぱっと見テクニカル(FXプライム byGMO)「形状比較分析」の評判・検証・評価・使い方
FXで勝つために必要なおすすめの情報源はこの4つ!

1000通貨で運用するFX会社はサービスが会社によって様々です。
それぞれの特色を活かして口座を使い分けると、トレード手法によって利益が積み重ねられます。

初心者でも操作しやすい、1000通貨で取引できるおすすめFX会社

FX会社 売買手数料 スプレッド
米ドル円
スプレッド
豪ドル円
スワップ金利
豪ドル円
通貨ペア
取引単位
SBI FXトレード
低予算
初心者
 
0円 0.27銭
原則固定
0.77銭
原則固定
44円 12ペア 1通貨
ヒロセ通商
【LION FX】

スワップ派
0円 0.3銭
原則固定
0.8銭
原則固定
50円 50ペア 1000通貨
外為ジャパン 0円 0.3銭
原則固定
0.7銭
原則固定
37円 15ペア 1000通貨
マネー
パートナーズ
0円 0.3銭
原則固定
0.9銭
原則固定
44円 16ペア 100通貨
FXプライム
byGMO

FX情報
1万通貨未満
片道3銭
1万通貨以上
0円
0.6銭
原則固定
1.3銭
原則固定
非公開 18ペア 1000通貨
セントラル短資 0円 1.0銭
原則固定
3.0銭
原則固定
44円

24ペア 1000通貨
マネースクウェア・ジャパン
FX自動売買
30円~ 38円 11通貨 1000通貨

※豪ドル円のスワップは1日あたり1万通貨単位の場合

資金が少ない方、少額で取引されたい方向け

中にはできれば1万円~5万円の資金でFXできれば・・・という方もいらっしゃると思います。

・少額資金の方
・練習のときにはなるべく損を小さくしたい
・デイトレをガンガンしたい

という方におすすめなFX会社が「SBI FXトレード」です。

1000通貨 おすすめ
申し込み後、2日で口座開設完了!すぐに運用が始められました(*^-^*)

SBIFXトレードはFX会社の中でもめずらしく、1通貨から売買できるFX会社です。
米ドル円1ドルを売買するのに必要な金額はたったの4円
「いきなり1000通貨というのもこわい」という方は、SBIFXトレードでしたら、1通貨→10通貨→100通貨→1000通貨と段階をふんで単位を上げることができます。

【米ドル円 1ドル100円の場合(レバレッジ1)】
⇒1万通貨で取引する場合=100万円の資金が必要
⇒1000通貨で取引する場合=10万円の資金が必要
⇒100通貨で取引する場合=1万円の資金が必要
⇒10通貨で取引する場合=1000円の資金が必要

【米ドル円 1ドル100円の場合(レバレッジ3)】
⇒1万通貨で取引する場合=約30万の資金が必要
⇒1000通貨で取引する場合=約3万円の資金が必要
⇒100通貨で取引する場合=約3,000円の資金が必要
⇒10通貨で取引する場合=約300円の資金が必要

レバレッジごとの「1通貨取引するのに必要な資金」

【米ドル円 1ドル=100円の場合】
レバレッジ1倍⇒100円
レバレッジ5倍⇒20円
レバレッジ10倍⇒10円
レバレッジ25倍⇒4円

FXではレバレッジをかけることができますので、絶対に10万円ないとトレードできないわけじゃありません。
レバレッジ1でも、100円あれば、米ドル円1ドルを買うことができます。

あまりにレバレッジを大きくしすぎると、ちょっとした値動きで損失が大きくなりかねませんので、おすすめしません。
慣れるまでは、レバレッジ1~3をおすすめします。
レバレッジ3あたりは資金的にも、資産管理的にもやりやすいと思います。

資金が1万円で買える米ドル円

・レバレッジ1倍なら100米ドル円
・レバレッジ3倍なら300米ドル円
・レバレッジ25なら2500米ドル円

購入できる計算になります。

1ドル→10ドル→100ドル→1000ドル→1万ドルと少しづつ取引単位を上げていくことができるので、トレードに慣れるにはもってこいのFX会社です。

スプレッドが安い、スワップが高い

SBIFXトレードは、FXトレードの手数料ともいえるスプレッドが業界でも最高水準でかなり安いです。
運用コストをおさえたい方はチェックしておいたほうがいいFX会社です。

また、スワップ金利が業界でも最高水準です。
コストを安くすませたい、スワップも高いほうがいいと、バランスがいい口座をお探しの場合は、SBIFXトレードは特におすすめです。

◆公式ページ>>SBI FXトレード

豪ドル円のスワップがダントツで高い!スワップ派向け

1000通貨取引のFX会社で一番豪ドル円のスワップが高いのが「ヒロセ通商【LION FX】」です。
1年間通じて、平均的に見ても、他のFX会社と比べて、豪ドル円のスワップ金利がとても高いです。
豪ドル円のスワップ積立をお考えの方はヒロセ通商ですと、効率よく貯められると思います。

上の表でも、スワップが一番高いFX会社と低い会社とのが13円。
1ヶ月1万通貨豪ドル円を持ったとしたら、およそ390円の差が出ます。

このように、小さな差がのちのち大きくなっていくのがスワップ運用です。
もしも、「スワップ金利メインでのFX運用」を考えてらっしゃる方は、はじめからスワップ金利が高いヒロセ通商一本でいくことをおすすめします。

取引通貨ペアが多いので分散投資できる

ヒロセ通商は、スワップ金利だけでなく、取引通貨ペアが50通貨と他会社とくらべてダントツで多いです。
大人気の高金利通貨の豪ドル円をはじめ、最近特に注目されている南アフリカランド円、トルコリラ円も取り扱っています。
1つのFX会社であらゆる通貨ペアを持つことができるので、リスクが低くなる分散投資もできます。

◆公式ページ>>ヒロセ通商【LION FX】

FX自動売買を1000通貨でこつこつ運用したい方向け

FX自動売買といえば、「マネースクウェア・ジャパン」というFX会社がサービスを提供している「トラップリピートイフダン」です。
FX自動売買ならここ!というくらい、トラリピで運用している方が多いほどかなり人気があります。

トラリピ 評判
この「トラリピ」は、マネースクウェア・ジャパンが特許をとっている運用サービスなので、ここでしかやることができません。
私のトレード人生の中でも、一番の利益を生み出してくれているのがトラリピです。

トラリピのメリット

はじめに設定しておくだけで、あとは機械的に運用してくれますので、寝ている間も外出中でも利益チャンスを逃しません
また、相場の動きに一喜一憂しないので、感情に流されずに冷静なトレード設定ができます。
時間を有効に使いながら、自分のライフスタイルを優先して、外貨運用もできるという理想のトレードスタイルが実現できます。
実際にFXトレードしてみたけれど、思うような結果が出なかったという方も、トラリピではかなり利益を上げている方もいらっしゃいます。
こつこつと利益を積み上げるという理念のもと、確実に利益を得たい方向けです。

◆公式ページ>>マネースクウェア・ジャパン

【関連記事】
トラップリピートイフダンで稼ぐ必勝法、攻略法、コツまとめ記事はこちら






SBIFXトレードの自動積立は豪ドル円積立にも最適!「運用成績」驚愕の結果は?

評判SBI FXトレード外貨自動積立
こつこつ外貨積立の運用成績が公表されましたが、驚愕の結果が公表されました。
この好成績ですと、大人気の豪ドル円FX積立にも絶大な効果を発揮してくれそうです。

SBIFXトレードのメリットはなんといっても、最初に用意する資金が少なくても、運用が始められることです。
米ドルならリスクが低いレバレッジ1なら約120円からできますので、FXが初めての方でも気軽に運用することができます。

FX積立は、「ドルコスト平均法」という仕組みになっていますので、いつどんなときに購入をしても、バランス良く貯められるというメリットがあります。
最近、スマホからも発注できるようになって、ますます便利になりました。
では、さっそく大人気の「SBIFXトレード 積立FX」をおすすめする理由とメリットについて口コミしていきます。

SBIFXトレード 積立FXについて

【正式名称】「レバレッジ付き定期外貨取引(以下、積立FX)」
レバレッジを低くおさえたうえで、定期的に外貨を購入し、長期的に運用できる取引です。
定期的に自動購入してくれるので、しょっちゅうパソコンやスマホからレートを確認する必要がありません。
投資タイミングを分散することでリスクを最大限おさえた取引ができます。

SBIFXトレード 積立FXをおすすめする理由

FXのメリットと外貨預金のメリット両方が受け取れます

SBIFXトレードの積立FXを、一言で表すならば、「銀行の外貨預金に近いもの」と言えます。
もともと、FX(外国為替証拠金取引)取引でレバレッジを1倍にしてポジションを持つと、外貨預金のような使い方ができるので、外貨預金よりもメリットが多いです。

FXで効率的な運用を行うには、つねに為替相場を見ている必要がありますが、この積立FXは、FXのメリットを最大限生かしながら、外貨預金の様に簡単に取引できます

特徴は、定期的に外貨を購入できるところです。
毎日、毎週、毎月の3パターンから買付のタイミングを選ぶ事で、 円なら円安に振れた場合は利益を得るチャンスになります。
円高になった場合は、ドル円を安く、たくさん買いつけるチャンスに生かせるメリットがあります。

≪関連記事≫
積立fx取引口座「SBIFXトレード」おすすめ評判ポイントとは?
FX自動積立口座でFX貯金!豪ドル 積立でスワップも積み立て 1000通貨からできます

積立FX ブログ

FX 積み立て

▶公式サイト>>SBI FXトレード

資産が全額守られます

外貨預金は金融機関が破綻した場合、預金者の預金を保護する預金保険制度の対象外ですが、積立FXでは、信託会社に預けた資金全額が信託保全されるので、万が一、運用先の会社が破綻しても顧客資産はすべて守られます

SBIFXトレードでしか積立FXができない理由

「自動積立FX」は、実は一般のFX会社ではサービスの提供がむずかしい理由があります。
そんな中、なぜSBIFXトレードだけは実現できるのか?と思いますよね。
それは、同じSBIグループ会社「FXクリアリング信託株式会社」と信託契約を結んでいるからです。

なぜこのFXクリアリング信託株式会社の信託スキームが必要なのか?

積立FXでは、その取引の性質上、顧客のポジションが長期的に積み上がり続けることとなります。
顧客が持ち続けているポジションに上限がない以上、FX会社が負担するコストも制限できません。
これを助けてくれるのがFXクリアリング信託の提供する信託スキームとなります。

信託スキームを導入すると、どんなメリットがあるかといいますと↓
FX スワップ こつこつ
現行のFXに係る信託規制については、顧客の資産が実際に信託保全されるまでタイムラグがあって、不完全な部分もあります。
そんな不安を解消してくれるのがこの信託スキームです。
強力な味方のおかげで、SBIFXトレードは資金繰りを心配することなく、「自動積立FX」のサービスが提供できるのです。

積立FXの運用実績

「積立FX」スタートから半年の運用成績です。
その結果、従来のFX取引等と比較して、運用益を出している口座の割合が10%以上も高いことがわかりました。

<各商品の利益口座と損失口座の割合>
積立FXの取引実績は、半数を超える、6割超の口座が利益を獲得しています。
従来のFX取引よりも資産運用として有効な手段であることはご覧のとおりです。
※実現損益での集計結果です。

sbifx 積立FX 勝率

積立FXの利益率が高い2つの秘訣

低レバレッジ取引でリスクが少ない

レバレッジが低い(1~3倍)ことで価格変動リスクをおさえることができるので、他の商品と比べ長期的な運用をすることができます。
利益を確定させるタイミングをじっくりと見定めることができるのもメリットです。

定期的な自動購入機能でリスク分散

自動購入機能があるため、任意のタイミングで購入機会を分散させることができます。(ドル・コスト平均法)
仮に高値づかみをした場合でも、長期的には購入価格のバランスをとる効果があるので、相場が好転した時に利益確定を狙いやすいです。

昨年末から続いたまれに見る値動きの激しいマーケット環境にもかかわらず、良い結果がでています。

【ご参考:ドル・コスト平均法】
定期的に一定額購入する投資手法は一般的に”ドル・コスト平均法”と呼ばれています。
積立FXでは、「定期購入申込」機能によって、指定した間隔(毎日・毎週・毎月)で自動的に購入することができます。
たとえば、毎月1万円分の米ドルを買う「定期購入申込」を行った場合、ドル円相場が円高の時は多く、円安の時は少なく購入することになります。
また、「定期購入申込」の他にも、自分が買いたいときに自由に買える「外貨購入(買い増し)」を行うこともできます。

ドルコスト平均法

スマホから発注ができるようになりました

これまではパソコンからのみの発注しかできませんでしたが、スマートフォンでも発注ができるようになりました!
≪スマートフォンでのログイン方法≫
積立FX ブログ
≪スマートフォン対応画面≫
sbifx 積立

積立FXの流れ

STEP1 外貨購入

外貨ポジションを保有するために外貨を購入します。
購入方法は3通りあります。
・定期的に自動購入
・自分のタイミングで購入
・価格を指定して購入

STEP2 外貨保有

購入した外貨ポジションを保有すると、スワップポイントが発生します。

◆豪ドル/円、1万通貨の買いポジションを1年間継続した場合◆
≪2016年4月 スワップポイントの日々受取実績≫
積立 豪ドル円
2016年4月合計金額(実績):合計 1,598円
上記実績のもと1年間継続した場合:1年間合計 19,176円
約19,176円のスワップポイント受取!
レバレッジ1倍で必要証拠金780,000円(1万豪ドル)に対して2.4%の受取となります。

▶もしこれをレバレッジ3倍で、豪ドル円1000通貨で運用していたら、必要証拠金は約3万円あれば運用できます。
上記のスワップ金額から単純計算してみますと、約3万円の資金でスワップが約1900円となりますので、年利6%と、驚愕の高利率になります。

STEP3 外貨売却

外貨ポジションを決済するために外貨を売却します。
売却方法は2通りあります。
・自分のタイミングで売却
・価格を指定して売却

FXを実際に自分でやるのは不安だけど、貯金と同じ感覚でできる積立FXは、時間を有効に使うこともできますし、為替差益とスワップの両方を受け取れるメリットもあります。
普段のFXよりも安定した運用効率もあげられますし、1通貨から運用できますので、ご自身の予算にあった金額を資金にできるという手軽さもあります。
レバレッジも普通のFXですと25倍までかけられますが、積立FXは最大3倍までしかかけられませんので、リスクを低く運用することができる点も安心です。

SBIFXトレード 自動積立 メリットまとめ

・パソコンにはりつくことなく、バランスよく外貨貯金ができる
・為替差益とスワップ両方とも受け取れる
・時間が有効に使える
・普段のFXよりも安定した成績が期待できる

従来のFXで思うように成績が出なかった方、忙しいけれど外貨で効率よく貯金したいという方にピッタリの運用方法です。

▶公式サイト>>SBI FXトレード





マネースクウェア・ジャパン「トラリピ」が人気がある理由

マネースクウェアジャパン 評判
投資家の約6割以上がもうかるといわれるマネースクウェア・ジャパンというFX会社のサービスであるFX自動売買「トラリピ」。
「8割の投資家が負ける」「3年以内に9割が退場する」と言われる中で、トラリピの勝率は圧倒的です。

私も実際、手動でトレードをしていますが、プラスの月もあれば、マイナスの月もあったりと不安定です。
FXのスキルを上げるために手動でのトレードをしていますが、一方トラリピの成績はというと、月ごとの利益にはバラつきがあるものの、ずっとプラスできています。

実際、家事や育児で、パソコンにはりついてトレードすることは現実むずかしい状況にあります。
トラリピなら、設定さえしてしまえば、外出しようが、寝ていようが、チャンスを見つけてトレードしてくれるので、利益ゲットのチャンスをのがしません
私は2007年からFXを始めましたが、メンタルが一向にきたえられません(笑)
すぐに相場の動きで一喜一憂してしまうので、トラリピのように機械的にガンガン運用してくれるシステムが相性が良かったようです。

手がはなせないときでも、しっかりと利益チャンスをのがさないで、資産を増やすことができる最短のシステムです。

トラリピをまだされてない方も、興味のある方がかなり多いので、まずはトラリピがどうしてここまで支持されているのか、データからご紹介したいと思います。

マネースクウェア・ジャパンの顧客の実績

公式サイトを見てみましたら、直近のデータが公開されていなかったので少し前のデータになりますが、2013年、2014年ともに、プラス口座の割合は6割をこえています。
「8割の投資家がマイナス」とくらべると目を見張る水準です。

≪マネースクウェア・ジャパンの顧客の実績≫
マネースクウェアジャパン 評判
一方、2014年末の時点で、マネースクウェア・ジャパンで取引する投資家全体の損益状況を見ると、実現損益(スワップ含む)ベースでは、16か月連続でプラスを記録していることがわかりました。

自動発注管理機能「トラリピ」が使えるのはM2Jだけ!

「トラリピ」は、特許取得ずみの発注管理機能ですので、マネースクウェア・ジャパンでしか取引できない手法です。
多くの投資家に「トラリピ」が支持されていて、その手法を生み出したマネースクウェア・ジャパンの投資に対する姿勢が社会の信用を集めています。

3年以上取引を継続している投資家が約5割!

2014年12月にマネースクウェア・ジャパンで取引をした投資家のうち、約45%が3年以上取引を継続しているという事実があります。
それだけトラリピが長く使われているということですよね。

≪トラリピの進化年表≫
トラリピ 資産はいくら必要?
そして、2014年12月末に「60か月連続預かり資産増加」という記録も、トラリピに対する投資家の注目度が高いことをしめしていると思います。
トラリピをする人、したい人が5年にわたって増え続けている証拠です。

ここ最近では、トラリピの利益を最大限にねらっていく機能「決済トレール」やトラリピに向いた通貨ペア「トルコリラ円」の取り扱いをスタートしたりと、トラリピの投資戦略がどんどん進化しています。

大切な資産を預け、そして長期間にわたって運用するには、心から信頼できる会社でないといけませんよね。
株式会社マネースクウェア・ジャパンというトラリピを運営している会社も総体的に見ても、とても信頼できる会社だと思っています。

ここまで多くの人がトラリピで成果をあげていて、かつ今もどんどんトラリピ人口が増加しているといいます。
1000通貨での運用ができるので、最初に投入する資金が少なくてもできるところも良心的です。

自分の時間を優先しながら運用できる実績のあるトラリピで、今の生活をもっと豊かにしていきましょう。

>>マネースクウェア・ジャパン 公式ページ





FXで月10万稼ぐ!初心者のためのFX必勝法 TOP » 2017年2月 のアーカイブ