2017年1月 のアーカイブ | FXで月10万稼ぐ!初心者のためのFX必勝法

FXで勝つための情報は必須!おさえるべき情報源はこの4つ!

FXで勝つためには、使える情報源をおさえておくことがとても大切です。
では、どこでどんな情報を見ればいいのか、いろんな情報がありすぎてわかりませんよね。
実際のところ、特別な情報源は必要ありません。
一般的なテレビのニュース番組や新聞等のメディア、ニュースサイトを見れば十分です。

こちらでは、具体的な4つの情報源にくわえて、私が毎日見ていて、トレードに実際に役立っているものをご紹介します。

新聞、ニュース

新聞やテレビのニュースの影響はいまだ大きいですが、あくまで為替や投資の専門メディアではないので、主要なことしかニュースには出ません。
「日経でも取り上げられたらトレンドは終了する」というセオリーがあるように、このような一般的なメディアに情報を取り上げられている時点で、すでにその情報は多くのトレーダーが把握しているので、すでに為替の価格にも織り込まれてしまっていることが多いです。
この状態でトレードをしても、利益確定の波に巻き込まれてしまい、損失を出してしまう可能性も少なくはありません。
あくまで「今日はこんなことがあるんだ、あったんだ」など出来事の把握や流れを見る程度でいいと思います。

ちなみに、私の場合は基本、テレビ東京の経済ニュースが1日中、何かしらやっているので、その時間帯に家にいるときには必ずテレビをつけています。
基本的に注目して見ているのが、
Newsモーニングサテライト
モーニングチャージ
ゆうがたサテライト
ワールドビジネスサテライト」です。

とくに「Newsモーニングサテライト」と「ワールドビジネスサテライト」はほぼ毎日見てます。
もし見逃してしまっても、公式サイトに取り上げられた主要なニュースは見られますので、いつでもチェックできます。
ビジネスオンデマンドでも見られますが、入会月は無料ながらも、月額540円かかってしまうので、無料で見られるサイトでだけチェックしてます。

情報サイト

ロイターブルームバーグ日経といった専門サイトは速報性がかなり高いです。
そして、国内外の多くのトレーダーが見ているので、相場を動かす要因にもなります。
ほとんどが無料で見られますので、毎日チェックしても損はありません。

Twitter(ツイッター)

情報速度で比べるなら、Twitterはおそらく最速です。
なんらかの事件があった場合、ユーザーのだれかがそれをツイートして、そのツイートを参加者が拡散することで、あっという間に情報は拡大します。
現在は実力のあるトレーダーがツイッターを利用するケースも多いので、、そういったトレーダーをフォローしてそのツイートを見ることで、プロの相場観に触れることができるかもしれません。
情報収集ツールとして、使わない手はありません。

FX会社が配信する情報

個人的にはこれが一番トレードの参考になってます。
FX会社によって差があるものの、FXプライムbyGMOマネースクウェア・ジャパンが配信するニュースは、スピード・信頼性ともに抜群です。
また、この2社は、投資教育のコンテンツにも力を入れているので、FXの仕組みや相場の情勢を勉強できるセミナーも随時開催されています。
こういったコンテンツは、口座を作ればだれでも無料で利用できるので、先に口座を作ってじっくり学び、それからFXデビューするという手もありです。

時間がないときは、この2社が配信している為替情報やニュースを見るだけで十分トレードの役に立ちます。

【マーケット情報(マネースクウェア・ジャパン)】

【マーフィーのFXコーチングレポート(FXプライムbyGMO)】
FXプライムbyGMOは有料内容並みの情報も見られます。
私が有料で見ている「マーフィーのFXコーチングレポート」。
市場の重鎮として現在も精力的に情報発信し続けている『マーフィー』こと柾木利彦氏が、スパンモデル、スーパーボリンジャー、時間分析を駆使した最強のFX投資法をご紹介します。

【チャートのささやき(FXプライムbyGMO)】

FXプライムbyGMOに限っては、情報だけでも欲しい人が口座を開いているケースもとても多いみたいです。
ですので、2つも情報用の口座がいらないという方はFXプライムbyGMOだけで十分だと思います。

FXプライムbyGMOのおすすめ情報はこちら!

Global-info24
メール配信も可能なFX業界でも有数の人気情報です。為替に必要な情報はここに凝縮されています。ニュースサイトには掲載されていないことも掲載されているので必見です。
チャートのささやき
テクニカル分析をもとに、買いどころ、売りどころ、利食い・損切りのアイデアを分かりやすく教えてくれます。「仕掛けどころ、落としどころがわからない」という方におすすめのコンテンツです。
MarketWin24
「テクニカル」「経済指標」「市況速報」「相場見通し」と、マーケットに関するあらゆる情報をリアルタイムに配信しています。取引している通貨ペアごとに一目瞭然で見られるので、トレード前の時間がない時はポイントだけ見られるので重宝します。売買ポイントの参考になるレートもしっかり教えてくれます。

ニュースも見る時間がない!という方は秘密兵器「ぱっと見テクニカル」で数クリックで通貨の動きを予測してみてください。
ぱっと見テクニカルとは、最大約12年分の「過去の値動き」を参考にして「将来の値動き」を予測する無料分析ツールです。
プロの世界でも活用されているチャート分析方法が、はじめての方でもクリック一つで簡単に使うことができます。
【関連記事】
ぱっと見テクニカルで勝率アップをねらうための上手な使い方が一気にわかる解説記事はこちら

まとめ

私が実際にトレードしていく中で一番活用しているのがFX会社の情報です。
ですが、こちらで紹介した4種類の情報ツールは、どれも積極的に活用すればするほど身になります。

ここでポイントは、「1つだけの情報を信じてはいけない」ということです。
特定のニュースで「これから米ドル円が上昇していくだろう」という情報を見たからと言って、すぐに買い注文を出すのは危険です。

そこで、ほかのメディアを見て、同じ情報や意見があるかどうかを探すことをおすすめします。
いろいろなメディアで同じ情報があるようならば、そのニュースにはある程度の信ぴょう性があるからです。

またそのニュースがすでに世界中に知れ渡っているかどうかも大切です。
テレビで紹介されている場合は知れ渡っている情報の場合が多いです。
どんな投資も、自分に続く買い手がいなければ、それ以上価格が上昇することはありません。

自分が最後の参加者にならないためにも、まずはFX会社のリアルタイム情報やインターネット上での情報をチェックするのがいいと思います。
スマートフォンを活用して、どんな状況でも新鮮な情報をゲットしましょう!

●公式ページ>>FXプライムbyGMO
●公式ページ>>マネースクウェア・ジャパン





連続発注でレンジ相場でも利益チャンスを広げるトレード法

あまり動きのない相場だと、一気に大きく利益を上げることはむずかしいですよね。
大きな単位で一気に勝負をかければ、大きな利益のチャンスも広がるかもしれませんが、リスクが高いのであまりいい方法とは思えません。

堅実に着実に利益を手に入れるためにおすすめのトレード方法が「連続発注」です。
連続発注は自動で運用をしてくれるシステムトレードにおまかせする方法ですので、初心者でも気軽に取り組むことができます。

このトレード法を使って、相場の動きにとらわれず、常に利益チャンスにめぐまれるだけでなく、パソコンやスマホで相場を見ていなくても連続発注でレンジ相場でも利益チャンスを広げるトレード法についてご紹介します。

そもそも連続発注とは何か?

連続発注とは、基本的に複数のイフダン注文が連続で何度も繰り返し行われる仕組みのことです。
イフダン注文とは、新規注文が約定すると、自動的に決済注文が発注される仕組みです。

たとえば、「1ドル=100円で買う」という新規注文を出すと同時に、「1ドル=110円になったら売る」という決済注文が出せます。
通常のイフダン注文では、新規注文と決済注文がそれぞれ一度約定してしまうと、それで終わりです。
これを何度も何度も繰り返すようにしたのが、連続注文です。

連続注文できるFX会社のおすすめサービス

トラリピ(マネースクウェア・ジャパン)

連続注文の代表格がマネースクウェア・ジャパン(M2J)の「トラリピ(トラップリピートイフダン)」です。
2007年という早い時期に導入されて、FX界では知らない人はいないほどの先駆け的な存在となっています。
トラリピの運用イメージとしては、

1.複数のイフダン設定を一度に自分で設定する
2.決済された注文はまた同じ内容で注文される(リピート)
3.自動でイフダンを繰り返し続ける

一度決済されたイフダン注文を何度も繰り返すことで、収益チャンスを逃さずに活用することができます。
値動きの9割近くはレンジ相場という専門家もいます。
実際にFXを取引されている方は、ある一定のレンジ内で上下し続けるチャートというのを目にしたことがあると思います。
仮に1ドル=100円~120円の間を上下に行き来する相場となっていた場合、105円で買って100円で売るというイフダン注文をするだけでは、一回の収益チャンスのみで終わってしまいます。
また通常のイフダン注文によって何度も収益を得ようとするならば、決済するたびに、いちいち注文し直さなくてばなりません。

ですが、トラリピという連続注文を使うと、一度にたくさんのイフダン注文をトラップ(わな)のように仕掛け、しかも同じイフダン注文を繰り返しリピートするので、レンジ内で上下する相場の中で何度も何度も収益を得ることができるようになります。

ループ・イフダン(アイネット証券)

アイネット証券で提供されている「ループ・イフダン」は、複数のイフダン注文を何度も繰り返すというサービスです。
仕組みそのものはトラリピと同じです。

トラリピとループ・イフダンのちがい

トラリピとループイフダンのちがいは、自分で自由に注文内容を設定するか(トラリピ)あらかじめ決められた売買システムを使うか(ループ・イフダン)ということです。
どちらも基本のイフダン注文を繰り返す仕組みは同じですので、まずは両方試してみると、どちらの仕組みが自分に合っているのかつかめるようになります。

【トラリピのメリット】
設定項目が多く用意されているので、ユーザーの裁量で幅広く、柔軟な運用ができます。
好きな通貨で、好きな利益金額で、入金した資金でどのくらい仕掛けられるのか、あらかじめ試算表で計算することができますので、リスクを低く、自分の運用資産範囲内で好きに運用することができます。

【トラリピのデメリット】
設定が自由に組めるぶん、慣れていない方はどう設定すればいいのか、最初は迷ってしまうことがあります。
トラリピに慣れてくるまでは1000通貨での運用ができますので、小さい単位でこつこつと無理のない範囲でトレードの練習をし、慣れてきたら少しづつトレード単位を増やしていくといいと思います。

≪ループ・イフダンのメリット≫
26種類のラインナップの中から選ぶだけなので、設定自体は簡単です。
自動売買が初めての方の導入としてもおすすめです。
とりあえず、連続発注を利用してみたいというトレーダーには、うってつけのサービスとなっています。

≪ループ・イフダンのデメリット≫
あらかじめ発注する内容が決まっているため、自分の自由に発注することができません。
ある程度連続発注に慣れるまではループ・イフダンを使って、仕組みになれる方も多いです。
慣れてくると、今の資金でどのくらいの値幅で発注すればいいのか、相性のいい通貨などがわかるようになってきますので、自由がきくトラリピに移行されるのもおすすめです。

私の場合は初めからトラリピの1000通貨でこつこつ運用をはじめました。
いきなり何本も設定をしてしまうと、相場が注文と反対に動いたときに、含み損が大きくなりかねません。
慣れてくるまでは、本数を1~3本程度にしておくと安心です。

はじめからトラリピで運用されたい方のおすすめ注文内容

初めからトラリピで、「好きな通貨」「利益金額の設定」「本数」を設定されてい方のおすすめ注文内容はこちらです。

・通貨→米ドル円
・利益額→500円
・本数→1本

この内容は初めてトラリピをされる方におすすめの内容です。
米ドル円は動きがかなりゆるやかで、大きな経済事情がない限り、大きく動かないので、リスクも少ないです。
500円までの利益額に到達するにはある程度の時間が必要ですが、注文の感覚をまずはつかむことが大切なので、これで値動きや利益の増減などの動きを見ながら、次の設定に生かしていくといいと思います。

連続注文のメリットとデメリット

メリット

注文内容にそって24時間自動でトレードしてくれることから、相場を見続ける必要がなく、時間的制約を受けにくくなります。
利食い、損切りをするときの心理的な負担がないので、精神的にトレードで受けるダメージが手動トレードと比べると圧倒的に少ないです。

デメリット

たくさんの注文を仕掛けた場合、含み損を抱えることがあります。
そうなると短期的には結果が出にくいといった面があります。

自動売買における連続発注で利益をコツコツとだしていくためには、

じっくりゆっくり気長な運用でまったり攻略していく

のが一番です。

トラリピの場合、500円の利益をこつこつ積み上げていくという理論の上で運用していくものです。
せっかく運用するなら、少しでも利益が多いほうがいいですよね。

・リスクが少なく、
・自分の裁量で、
・ライフスタイルに合わせた運用で、
・こつこつとあせらず、利益を積み立てていく運用

で着実に利益を上げていきましょう!

トラリピ 公式ページ
ループ・イフダン公式ページ





FXで勝てない方必見!どうしたら勝てるのか、その対策方法

FXのトレードを続けていると、

「FXを始めてみたけれど、思うように利益が出ない」
「レートの動きが気になって、パソコンやスマホを見てばかりいる」
「負け続きで、どうやって利益が出るのか、わからなくなってきた」

など、多くの人は不安、心配など、こんな壁にぶち当たります。
実は私もその一人です。
2007年からFXを始めて、スキャルピング、デイトレ、スイングトレードなどいろいろ試してみました。
円安のときは、ポジションを持てば9割がた利益が出る、とものすごく好調のときもあれば、トレードするたびにマイナスになって、全く勝てないことが続くこともありました。

勝てなくなると、トレード自体が怖くなるし、不安になって、「こんな思いをするならトレードしなければいい」なんて思うようにもなりました。
ですが、小さな子供を抱えて今さら働きにも出られませんし、家でここまで効率よく稼げるのはFXしかありません。
ならば、

・気分的に落ちこまないですむ運用
・できれば、投資自体にかける時間が少ない、効率的に稼げるもの

を探しました。
そこで出会ったのが「FXの自動売買」です。
どちらも、はじめは自分で設定しますが、あとは設定通りにコツコツと自動的に運用してくれます。

もともとメンタルが弱い私にはうってつけでした。
こんなに気楽にFXができるなら、もっと早く始めればよかった、とも思いました。
今では、コンスタントに月10万円以上は自動売買で利益を出しています。
年間通じても数年ずっとプラス(利益が出ていること)できています。

まずはプロではありませんので、

マイナスじゃなければいい、1年通じてプラスならいい

という気楽な考えでFXの自動売買を始めました。
しかも、1円でも損したくありませんので、まずは少額資金から始めてリスクを最大限小さくしました。
はじめに入金した資金分は利益を上げて、(自分の資金を10万円から始めたとしたら、10万円の利益を出す)、初めての資産は引き出して、あとは利益だけで運用していくことをまずは目標にしました。

これまでFXをされてきて、

・手動取引で勝てなかった方
・自分の時間を優先しながら、効率よく資産運用されたい方

におすすめの自動売買について数回に分けてご紹介していきます。

FXで勝てない理由

投資法が身につかない

FXの攻略法をマネしてみたけど勝てない、これは勝てる!と思った相場でも急に下落してマイナスが大きくなってしまった、などということはザラにあります。
あらゆるトレードの方法はありますが、それを身につけて利益をコンスタントに出すということは、想像以上に大変です。

相場の動きに一喜一憂してしまう

初心者だけでなく、プロでも予測がむずかしい為替相場。
手動のトレードは、常にメンタル面での問題がつきまといます。
「今、円安の流れだからここは買っておこう」と思った瞬間に大きく下げたり、「もう少し待ったらもうちょっと利益が出るかもしれない」と欲張った気持ちを出したばかりに、思うように利益が出ないこともよくあるパターンです。

もっと利益を上げたいのに、あせって少ない利益で決済してしまったり、もうちょっと待てば上がるかも・・・などと勝手に期待してどんどんマイナスがふくらんでいってしまい、損切りのタイミングを逃してしまったり、いわゆる「利小損大」という負けパターンも多いです。

「欲、ためらい、不安」が本来なら手にできるべき利益を遠ざけてしまっています。
手動トレードでは、こうしたメンタルの問題を解決するのがとてもむずかしいです。
基本は性格的なものですので、トレードのときだけ変えられるということも至難のワザですし、不安なまま投資を続ければさらに悪化してしまいます。

リスク管理がむずかしい

メンタルが強くて、メンタル面では失敗しない人でも、リスク管理ができなくて失敗するケースもあります。
投資している金額が少なければ、大損する可能性も低いですが、適当に「こんな感じで大丈夫だろう」とどんどんポジションを持ち続けてしまうと、すぐに資金が底をついてしまいます。

損小利大が投資で成功する基本といわれているのに、「どこで利益確定して、どこで損切りするか」を決めずに適当に投資していたら、失敗する可能性が高くなります。
せめて、「どのくらいまでマイナスが出たら損切りをする」「今の資金はどのくらいあって、どれだかのポジションを持つことが適当なのか」ということがおおざっぱでもわかっているだけでも、大きな損失を避けることができます。
いつの間にか強制ロスカットという最悪の事態を招くのはしっかりとした資金管理です。

資産運用にかけられる時間が少ない

サラリーマンでも、主婦でも、自分の仕事がある時間帯は、「今は投資している通貨が一番動く時間だ」と思っても、なかなかその時間帯にうまくトレードできるとはかぎりません。
無理して仕事の合間にトレードしたり、睡眠時間をけずってトレードしたりすると、仕事や体調に支障が出てしまいます。
これが手動トレードの限界です。
手動にこだわる限り、この問題は現実的に解決できません。

手動トレードで勝てない人が勝てるトレード法はこれ!

これらの手動トレードの問題をすべて解決できるのが「FX自動売買」です。
私が最も利益を出しているのがマネースクウェアジャパンの「トラリピ」、次に稼いでいるのがアイネット証券の「ループイフダン」です。
ちょっと前ですが、マネースクウェアジャパンとのタイアップをいただけるくらい、長期に渡りトラリピでこつこつ稼いでいます。

株式会社マネースクウェア・ジャパン
マネースクウェア・ジャパン「トラリピ」公式ページ>>

勝てる理由

初心者でもできる

トラリピもループイフダンも、一定の値幅で売買を繰り返すというシンプルなシステムですので、初心者でもすぐに理解できます。
自動発注ですので、そのやり方を身につける必要も、自分で発注する必要もありません。
システムを選択したり、通貨、値幅などを自分の好きなように決めるだけなので、始めるのも簡単ですし、発注ミスもないので初心者でもすぐに利用できます。

>>トラリピで月10万稼ぐための攻略法 まとめ記事はこちら

自動売買なので、メンタルによるミスがない

トラリピなら、一度、「通貨、利益、本数」を指定してしまえばいいし、一度ループイフダンを選択しまえば、あとは自動で取引してくれるので、メンタルによりチャンスを逃すといったミスがありません。
その都度トレードのことを考える必要もありませんので、ストレスからも解放されます。
手動トレードでは、メンタルの問題を解決するのはむずかしいですが、自動で連続発注してくれるトラリピやループイフダンにかえるだけで、やっかいなメンタルの問題が解決できるのです。

シストレi-NET
アイネット証券「ループイフダン」公式ページ>>

リスク管理が簡単!

トラリピでしたら、運用を始める前に、自分に合った計算表がありますので、それにそって設定する内容を決められます。
設定画面に、今入金されている資金に対するポジションがどのくらいの割合を占めているのかが、一目で見られるようになっていますので、「今ポジションを持ちすぎか」「もう少し資金を増やしたほうが安全か」などすぐに判断しやすくなっています。

ループイフダンでしたら、最大ポジション数が設定できますので、ポジションを取りすぎて損失が増える心配もありません。
また、新規レートや決済レートがあらかじめ設定されていたり、マイセーフティという機能によって損切り額も設定できますので、利小損大という負けパターンにおちいることもありません。
どちらもプロ並みのリスク管理ができるのは本当に便利です。

>>ループイフダン くわしいご紹介記事はこちら

24時間投資できます

システムが自動発注してくれるので、24時間利益を上げるチャンスがあり、これは手動トレードではなかなかできないことです。
しかも、パソコンに張り付く必要がありませんので、全然疲れないし、とても楽です。
仕事や睡眠に支障をきたすこともありませんので、自分のライフスタイルを優先しながら利益を上げられるのも自動売買ならではのメリットです。

投資に慣れていない初心者の方や、自分のライフスタイルを優先しながら効率的に資産運用されたい方にはおすすめの「FX自動売買」。
今ですと、トラリピもループイフダンも、新規に口座開設された方には、

★今もらえる特別特典★
・トラリピ→【書籍】「実践FX トラリピの教科書」、【DVD】徹底解説「トラリピチャンネルDVD」
・ループイフダン→アイネット証券オリジナルレポート2点、書籍「基本にして最強 二刀流FX」

がもれなくもらえます。
口座開設はどちらも無料です。

今だけの特別特典ですので、FX自動売買にご興味をお持ちの方はぜひお早めに。

マネースクウェア・ジャパン「トラリピ」公式ページ
アイネット証券「ループイフダン」公式ページ





FXで月10万稼ぐ!初心者のためのFX必勝法 TOP » 2017年1月 のアーカイブ