FXで月10万稼ぐ!初心者のためのFX必勝法

最新記事更新情報

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

評判の「選べる外為オプション」をぱっと見テクニカルで攻略する方法

バイナリーオプションで評判の「選べる外為オプション」。
忙しいサラリーマンやOLさん、主婦、ママさんなどでもいつでも始めやすい資産運用です。
空き時間を有効利用したい人、資産運用の第一歩を踏み出したい人は、初期資金も少なくてすみますし、スマホやタブレットからも運用できますので、とても始めやすい投資です。


為替のことが初めての方、FXはやったことがない方でも始める人が多いのでしょうか?
なぜ始める人が多いのか、その理由について口コミしていきます。

選べる外為オプションって何?

為替レートが動く方向を予測する取引
「選べる外為オプション」は、円高になるか、円安になるかを予測して投資する店頭通貨バイナリーオプション取引です。
レート(権利行使価格)を選択し、判定時刻(満期)の為替レートが、選んだレートを上回るか・下回るかを予測して、取引(「オプションを購入」という言い方をします)をします。
判定時刻の為替レートが、予測した方向へ動いていた場合、ペイアウト(払戻金)を受け取ることができます。


では、損失は?といいますと、予測と同じ為替の値動きとならなかった場合に、購入された金額のみが損失となります。
ですので、FXのように為替の動きによって、とどまることなく損失が増えていくことはありません。
あらかじめ、リスクを負う金額がわかっているところも、FXのような恐怖心や不安感を抱かなくていいところも、気分的には楽にできると思います。

【例】
1枚500円で「円安」を予測して買う

判定時刻の為替レートが目標レートよりも「円安」になっていたら「1000円」が払い戻されます
払い戻し金の1000円ー投資金額500円=500円が利益となります

為替レートが目標レートよりも「円高」になっていたら払い戻しはゼロで、投資した金額500円のみの損失となります

FXとバイナリーオプションのちがい


FXですと、為替の値動きの幅が損益に大きく影響します。
バイナリーオプションは、ほとんど相場が動かないような状況でも、わずかな為替の値動きを利用して利益を狙うことができるという特徴があります。
一日の値動きの幅がわずか30pipsしかないような、あまり動きが少ない相場では、FXで利益を出すのはどんなにFXが得意な方でも利益を生み出すのはむずかしいでしょう。
ですが、バイナリーオプションなら、為替のわずかな値動きであっても利益を狙うことができます。

●公式ページ⇒選べる外為オプション

テレビを見ながら、CMの合間に取引できる

わずか5分のスキマ時間に取引できるのだったら、せっかくなら有効活用したいですよね。
外為オプションは、1回の取引にかかる時間は、最長2時間、最短だと2分で完了します。

「選べる外為オプション」は、朝8時~翌朝4時まで、いつでも取引できます。
2時間毎にペイアウト判定が行われるので、ペイアウトは1日10回あります。
購入してから最長2時間で判定結果がわかります。
◆途中売却はいつでもできます!
「選べる外為オプション」は、注文受付時間内ならいつでも自由に購入・売却ができます
途中売却して、満期前に損益を確定することもできます。

※1回号の注文受付開始から判定時間まで取引時間は、2時間です。
※注文受付終了から判定時間までの2分間は注文を受け付けられません。→実はこの2分間がチャンスなんです・・・このチャンスの使い方は、後ほど説明します

お気に入りのテレビを見ながら、CMの合間に為替レートをチェック、ササっと素早くスマホやタブレットで操作したら、またテレビにもどる・・・なんてことも十分できます。
仕事や家庭に支障を与えることなく、投資を楽しめます。

取引に必要な資金は約50円~999円

始めるのに必要な資金は、1枚あたり最低約50円~999円。
1000円未満で取引大きな魅力です。
予測通りの方向に為替が動けば、ペイアウトは1枚につき、1000円が払い戻されます(=自分の口座に入金されます)
実際の自分の利益は、1000円ー投資した値段=利益となります。
もし50円を投資して予測通りの結果に終わったら、950円の利益です。
こつこつと利益が貯まってくると最高に楽しいです。

操作は3ステップとシンプル

1.取引するレートを選択する

指定された複数のレート(権利行使価格)から取引するレートを選ぶ

2.円高・円安を選ぶ

選んだレートよりも円高になるか、円安になるかを予測してパネルを選ぶ

3.取引する枚数を入力して購入する

スマホアプリに対応しているので、電車の中でも、外出や家事をしててもスマホさえあればできる

移動時間やキッチンでのお料理中でも、チャンスは転がっています。
そんな時間も無駄にしたくありませんよね。
「選べる外為オプション」の取引ツールは、PC(ブラウザ)とスマートフォンアプリ、タブレット用のアプリが完備されています。
自宅でも、外出中でも、いつでも「選べる外為オプション」をお取引できます。

快適な操作性は、初めて外為オプションをされる方でも、使いやすさ抜群ですので、移動中などの空いた時間に為替レートを予想して取引できます。
購入までは3ステップと少ないので、外出先でもパパっと操作できます。
朝8時~翌朝4時までいつでも取引できるので、チャンスが多いです。

「選べる外為オプション」は、これから投資を始める方にも理解しやすく、お財布への負担が小さいものとなっています。
「忙しいから」「元手が少ないから」なんて悩まれている方にはとても魅力的な運用法です。

とはいっても、為替に触れたことのない方は、「これから円高になるのか、円安になるのか予測することすらむずかしい」という方も多いと思います。
そこで、選べる外為オプションで強い味方になってくれる最強ツールが「ぱっと見テクニカル」です。

ぱっと見テクニカルとは、トレードしたい通貨ペアの将来の動きを予測してくれる無料ツールです。
FXプライムbyGMOに口座をお持ちの方なら、どなたでも無料で使い放題です。
プロや投資上級者の方も愛用しているくらいFXトレーダーには欠かせない強力ツールです。
初心者でもたった1クリックで結果が見られますし、スマホでもぱっと見テクニカルを見ることができますので、外出先でもバイナリーオプションやFXトレードに活用できます。

●使わないのはもったいない!初心者でもすぐ使える無料万能ツールで利益アップをはかる!⇒ぱっと見テクニカル

ぱっと見テクニカルを使ったバイナリーオプション攻略法

確実に稼ぎたい場合は注文受付終了時間ギリギリに購入する

終了時間2分前までは購入することができるメリットを活用します。
この場合、1000円の利益がでても、購入金額が高くなりますので、1枚あたりの利益が少なくなりますが、確実に利益をとっていきたい方はこの方法がオススメです。

このときのぱっと見テクニカルの活用法ですが、「15分足」を見ます。
今後の動きがある程度わかりますので、出た方向に注文します。
→「無料で今後の相場の動きを数クリックで予測してくれるツール ぱっと見テクニカル」の使い方はこちら

たとえば、下のぱっと見テクニカルの場合、今のレート101.60よりも下101.40あたりに赤い点線の矢印が動いています。

⇒円高に動く確率が高い→外為オプションは円高で注文
→確実性があるときは複数枚購入する

・・・こんな感じです。
私の場合、主に米ドル円で外為オプションをしていますが、この方法で成功することが多いです。
まったくなにも参考にしないよりはすごくいいですし、数クリックでこれからトレードしたい通貨の今後がわかりますので、FXの通常のトレードの前にも必ず見ています。
テクニカル分析がかなり苦手な私ですが、ぱっと見テクニカルのおかげでなんとかなってます。
チャートを読まなくてもすむので時間も有効に使えます。
バイナリーオプションは、FXみたいにトレードしなくてもいいですので、「FXでいまいちうまくいかなかった、思うように利益がでなかった」という方でも、外貨運用が手軽にできるのはうれしいですよね。
そして、ぱっと見テクニカルと一緒に使うことで、利益率もアップ!
慣れてきたら枚数を増やすといいと思います。

↓公式ページはこちら↓
FXプライム
>>FXプライムbyGMO 公式サイト

 

FXで勝つための情報は必須!おさえるべき情報源はこの4つ!

FXで勝つためには、使える情報源をおさえておくことがとても大切です。
では、どこでどんな情報を見ればいいのか、いろんな情報がありすぎてわかりませんよね。
実際のところ、特別な情報源は必要ありません。
一般的なテレビのニュース番組や新聞等のメディア、ニュースサイトを見れば十分です。

こちらでは、具体的な4つの情報源にくわえて、私が毎日見ていて、トレードに実際に役立っているものをご紹介します。

新聞、ニュース

新聞やテレビのニュースの影響はいまだ大きいですが、あくまで為替や投資の専門メディアではないので、主要なことしかニュースには出ません。
「日経でも取り上げられたらトレンドは終了する」というセオリーがあるように、このような一般的なメディアに情報を取り上げられている時点で、すでにその情報は多くのトレーダーが把握しているので、すでに為替の価格にも織り込まれてしまっていることが多いです。
この状態でトレードをしても、利益確定の波に巻き込まれてしまい、損失を出してしまう可能性も少なくはありません。
あくまで「今日はこんなことがあるんだ、あったんだ」など出来事の把握や流れを見る程度でいいと思います。

ちなみに、私の場合は基本、テレビ東京の経済ニュースが1日中、何かしらやっているので、その時間帯に家にいるときには必ずテレビをつけています。
基本的に注目して見ているのが、
Newsモーニングサテライト
モーニングチャージ
ゆうがたサテライト
ワールドビジネスサテライト」です。

とくに「Newsモーニングサテライト」と「ワールドビジネスサテライト」はほぼ毎日見てます。
もし見逃してしまっても、公式サイトに取り上げられた主要なニュースは見られますので、いつでもチェックできます。
ビジネスオンデマンドでも見られますが、入会月は無料ながらも、月額540円かかってしまうので、無料で見られるサイトでだけチェックしてます。

情報サイト

ロイターブルームバーグ日経といった専門サイトは速報性がかなり高いです。
そして、国内外の多くのトレーダーが見ているので、相場を動かす要因にもなります。
ほとんどが無料で見られますので、毎日チェックしても損はありません。

Twitter(ツイッター)

情報速度で比べるなら、Twitterはおそらく最速です。
なんらかの事件があった場合、ユーザーのだれかがそれをツイートして、そのツイートを参加者が拡散することで、あっという間に情報は拡大します。
現在は実力のあるトレーダーがツイッターを利用するケースも多いので、、そういったトレーダーをフォローしてそのツイートを見ることで、プロの相場観に触れることができるかもしれません。
情報収集ツールとして、使わない手はありません。

FX会社が配信する情報

個人的にはこれが一番トレードの参考になってます。
FX会社によって差があるものの、FXプライムbyGMOマネースクウェア・ジャパンが配信するニュースは、スピード・信頼性ともに抜群です。
また、この2社は、投資教育のコンテンツにも力を入れているので、FXの仕組みや相場の情勢を勉強できるセミナーも随時開催されています。
こういったコンテンツは、口座を作ればだれでも無料で利用できるので、先に口座を作ってじっくり学び、それからFXデビューするという手もありです。

時間がないときは、この2社が配信している為替情報やニュースを見るだけで十分トレードの役に立ちます。

【マーケット情報(マネースクウェア・ジャパン)】

【マーフィーのFXコーチングレポート(FXプライムbyGMO)】
FXプライムbyGMOは有料内容並みの情報も見られます。
私が有料で見ている「マーフィーのFXコーチングレポート」。
市場の重鎮として現在も精力的に情報発信し続けている『マーフィー』こと柾木利彦氏が、スパンモデル、スーパーボリンジャー、時間分析を駆使した最強のFX投資法をご紹介します。

【チャートのささやき(FXプライムbyGMO)】

FXプライムbyGMOに限っては、情報だけでも欲しい人が口座を開いているケースもとても多いみたいです。
ですので、2つも情報用の口座がいらないという方はFXプライムbyGMOだけで十分だと思います。

FXプライムbyGMOのおすすめ情報はこちら!

Global-info24
メール配信も可能なFX業界でも有数の人気情報です。為替に必要な情報はここに凝縮されています。ニュースサイトには掲載されていないことも掲載されているので必見です。
チャートのささやき
テクニカル分析をもとに、買いどころ、売りどころ、利食い・損切りのアイデアを分かりやすく教えてくれます。「仕掛けどころ、落としどころがわからない」という方におすすめのコンテンツです。
MarketWin24
「テクニカル」「経済指標」「市況速報」「相場見通し」と、マーケットに関するあらゆる情報をリアルタイムに配信しています。取引している通貨ペアごとに一目瞭然で見られるので、トレード前の時間がない時はポイントだけ見られるので重宝します。売買ポイントの参考になるレートもしっかり教えてくれます。

ニュースも見る時間がない!という方は秘密兵器「ぱっと見テクニカル」で数クリックで通貨の動きを予測してみてください。
ぱっと見テクニカルとは、最大約12年分の「過去の値動き」を参考にして「将来の値動き」を予測する無料分析ツールです。
プロの世界でも活用されているチャート分析方法が、はじめての方でもクリック一つで簡単に使うことができます。
【関連記事】
ぱっと見テクニカルで勝率アップをねらうための上手な使い方が一気にわかる解説記事はこちら

まとめ

私が実際にトレードしていく中で一番活用しているのがFX会社の情報です。
ですが、こちらで紹介した4種類の情報ツールは、どれも積極的に活用すればするほど身になります。

ここでポイントは、「1つだけの情報を信じてはいけない」ということです。
特定のニュースで「これから米ドル円が上昇していくだろう」という情報を見たからと言って、すぐに買い注文を出すのは危険です。

そこで、ほかのメディアを見て、同じ情報や意見があるかどうかを探すことをおすすめします。
いろいろなメディアで同じ情報があるようならば、そのニュースにはある程度の信ぴょう性があるからです。

またそのニュースがすでに世界中に知れ渡っているかどうかも大切です。
テレビで紹介されている場合は知れ渡っている情報の場合が多いです。
どんな投資も、自分に続く買い手がいなければ、それ以上価格が上昇することはありません。

自分が最後の参加者にならないためにも、まずはFX会社のリアルタイム情報やインターネット上での情報をチェックするのがいいと思います。
スマートフォンを活用して、どんな状況でも新鮮な情報をゲットしましょう!

●公式ページ>>FXプライムbyGMO
●公式ページ>>マネースクウェア・ジャパン





連続発注でレンジ相場でも利益チャンスを広げるトレード法

あまり動きのない相場だと、一気に大きく利益を上げることはむずかしいですよね。
大きな単位で一気に勝負をかければ、大きな利益のチャンスも広がるかもしれませんが、リスクが高いのであまりいい方法とは思えません。

堅実に着実に利益を手に入れるためにおすすめのトレード方法が「連続発注」です。
連続発注は自動で運用をしてくれるシステムトレードにおまかせする方法ですので、初心者でも気軽に取り組むことができます。

このトレード法を使って、相場の動きにとらわれず、常に利益チャンスにめぐまれるだけでなく、パソコンやスマホで相場を見ていなくても連続発注でレンジ相場でも利益チャンスを広げるトレード法についてご紹介します。

そもそも連続発注とは何か?

連続発注とは、基本的に複数のイフダン注文が連続で何度も繰り返し行われる仕組みのことです。
イフダン注文とは、新規注文が約定すると、自動的に決済注文が発注される仕組みです。

たとえば、「1ドル=100円で買う」という新規注文を出すと同時に、「1ドル=110円になったら売る」という決済注文が出せます。
通常のイフダン注文では、新規注文と決済注文がそれぞれ一度約定してしまうと、それで終わりです。
これを何度も何度も繰り返すようにしたのが、連続注文です。

連続注文できるFX会社のおすすめサービス

トラリピ(マネースクウェア・ジャパン)

連続注文の代表格がマネースクウェア・ジャパン(M2J)の「トラリピ(トラップリピートイフダン)」です。
2007年という早い時期に導入されて、FX界では知らない人はいないほどの先駆け的な存在となっています。
トラリピの運用イメージとしては、

1.複数のイフダン設定を一度に自分で設定する
2.決済された注文はまた同じ内容で注文される(リピート)
3.自動でイフダンを繰り返し続ける

一度決済されたイフダン注文を何度も繰り返すことで、収益チャンスを逃さずに活用することができます。
値動きの9割近くはレンジ相場という専門家もいます。
実際にFXを取引されている方は、ある一定のレンジ内で上下し続けるチャートというのを目にしたことがあると思います。
仮に1ドル=100円~120円の間を上下に行き来する相場となっていた場合、105円で買って100円で売るというイフダン注文をするだけでは、一回の収益チャンスのみで終わってしまいます。
また通常のイフダン注文によって何度も収益を得ようとするならば、決済するたびに、いちいち注文し直さなくてばなりません。

ですが、トラリピという連続注文を使うと、一度にたくさんのイフダン注文をトラップ(わな)のように仕掛け、しかも同じイフダン注文を繰り返しリピートするので、レンジ内で上下する相場の中で何度も何度も収益を得ることができるようになります。

ループ・イフダン(アイネット証券)

アイネット証券で提供されている「ループ・イフダン」は、複数のイフダン注文を何度も繰り返すというサービスです。
仕組みそのものはトラリピと同じです。

トラリピとループ・イフダンのちがい

トラリピとループイフダンのちがいは、自分で自由に注文内容を設定するか(トラリピ)あらかじめ決められた売買システムを使うか(ループ・イフダン)ということです。
どちらも基本のイフダン注文を繰り返す仕組みは同じですので、まずは両方試してみると、どちらの仕組みが自分に合っているのかつかめるようになります。

【トラリピのメリット】
設定項目が多く用意されているので、ユーザーの裁量で幅広く、柔軟な運用ができます。
好きな通貨で、好きな利益金額で、入金した資金でどのくらい仕掛けられるのか、あらかじめ試算表で計算することができますので、リスクを低く、自分の運用資産範囲内で好きに運用することができます。

【トラリピのデメリット】
設定が自由に組めるぶん、慣れていない方はどう設定すればいいのか、最初は迷ってしまうことがあります。
トラリピに慣れてくるまでは1000通貨での運用ができますので、小さい単位でこつこつと無理のない範囲でトレードの練習をし、慣れてきたら少しづつトレード単位を増やしていくといいと思います。

≪ループ・イフダンのメリット≫
26種類のラインナップの中から選ぶだけなので、設定自体は簡単です。
自動売買が初めての方の導入としてもおすすめです。
とりあえず、連続発注を利用してみたいというトレーダーには、うってつけのサービスとなっています。

≪ループ・イフダンのデメリット≫
あらかじめ発注する内容が決まっているため、自分の自由に発注することができません。
ある程度連続発注に慣れるまではループ・イフダンを使って、仕組みになれる方も多いです。
慣れてくると、今の資金でどのくらいの値幅で発注すればいいのか、相性のいい通貨などがわかるようになってきますので、自由がきくトラリピに移行されるのもおすすめです。

私の場合は初めからトラリピの1000通貨でこつこつ運用をはじめました。
いきなり何本も設定をしてしまうと、相場が注文と反対に動いたときに、含み損が大きくなりかねません。
慣れてくるまでは、本数を1~3本程度にしておくと安心です。

はじめからトラリピで運用されたい方のおすすめ注文内容

初めからトラリピで、「好きな通貨」「利益金額の設定」「本数」を設定されてい方のおすすめ注文内容はこちらです。

・通貨→米ドル円
・利益額→500円
・本数→1本

この内容は初めてトラリピをされる方におすすめの内容です。
米ドル円は動きがかなりゆるやかで、大きな経済事情がない限り、大きく動かないので、リスクも少ないです。
500円までの利益額に到達するにはある程度の時間が必要ですが、注文の感覚をまずはつかむことが大切なので、これで値動きや利益の増減などの動きを見ながら、次の設定に生かしていくといいと思います。

連続注文のメリットとデメリット

メリット

注文内容にそって24時間自動でトレードしてくれることから、相場を見続ける必要がなく、時間的制約を受けにくくなります。
利食い、損切りをするときの心理的な負担がないので、精神的にトレードで受けるダメージが手動トレードと比べると圧倒的に少ないです。

デメリット

たくさんの注文を仕掛けた場合、含み損を抱えることがあります。
そうなると短期的には結果が出にくいといった面があります。

自動売買における連続発注で利益をコツコツとだしていくためには、

じっくりゆっくり気長な運用でまったり攻略していく

のが一番です。

トラリピの場合、500円の利益をこつこつ積み上げていくという理論の上で運用していくものです。
せっかく運用するなら、少しでも利益が多いほうがいいですよね。

・リスクが少なく、
・自分の裁量で、
・ライフスタイルに合わせた運用で、
・こつこつとあせらず、利益を積み立てていく運用

で着実に利益を上げていきましょう!

トラリピ 公式ページ
ループ・イフダン公式ページ





FXで月10万稼ぐ!初心者のためのFX必勝法 TOP